ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 小・中・特別支援学校 > 学校給食 > 給食実施に伴う新型コロナウイルス感染防止の取組みについて
ページ本文

給食実施に伴う新型コロナウイルス感染防止の取組みについて

更新日 : 2022年6月16日
ページ番号:000154860

 新型コロナウイルス感染症の影響により、本市の学校給食については令和2年6月23日(火曜日)まで休止としていました。
 その後、本市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議での意見や市内の感染状況等を踏まえた結果、学校給食について令和2年6月24日(水曜日)から以下のとおり再開しています。

1.給食実施に伴う新型コロナウイルス感染防止の取組みについて

給食を実施するにあたっては、文部科学省が示すマニュアル等を踏まえ、本市教育委員会において「学校における新型コロナウイルス感染症対応 学校給食関係マニュアル(第三版)」を作成し、給食時間における衛生管理の徹底を図っています。

基本的な取組み

  1. 健康管理を含めた衛生管理の徹底

  2. 手洗いの徹底

  3. 3つの密を避けるための取組み

具体的な取組み

  1. 給食準備での取組み
    ・給食当番及び教職員の健康管理を徹底します。
    ・飛沫による感染を防ぐため、児童生徒に自宅からマスクを持参させ、必ず着用させます。
    ・給食当番はもとより、全ての児童生徒及び教職員が給食前後の手洗いを徹底します。
  2. 配膳時での取組み
    ・給食当番以外の児童生徒は、配食を行いません。
  3. 給食時間中での取組み
    ・飛沫感染を防ぐため、向かい合わずに、講義形式のスタイルで全員が前を向いて食べます。
    ・食べる際(マスクを外している時)は、会話を控えます。
  4. 後片付けでの取組み
    ・給食を食べた後の食器を片付けるときは、自分の分だけを所定の場所へ返却します。
    ・教室内で食器やゴミを片付ける際は、動線が交差しないように返却を一方通行にする等して、混雑を避けます。

 本市教育委員会において作成したマニュアルについては、以下のファイルをご確認ください。
 なお、今後、国の動向等に変更がある場合など、必要に応じて内容を改訂する場合があります。

2.アレルギー対応給食について

 アレルギー対応給食については、通常どおり実施しています。
 本市の食物アレルギー対応給食については、以下のページをご確認ください。

3.その他

 上記の取扱いについては、今後の本市の感染状況等により変更する場合があります。
 可能な限り感染及び拡大リスクを低減させながら、児童生徒の適切な栄養摂取も考慮した給食提供となります。何卒ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会学校支援部学校保健課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2381 FAX:093-581-5920

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。