ページトップ
ページ本文

民間委託実施に至る経緯

更新日 : 2019年3月15日

 平成16年度から、学校給食調理業務の民間委託を段階的に実施しています。
 委託する業務は、調理業務、食器洗浄と施設などの清掃だけです。
 また、これまでどおり、献立は市教育委員会が作成し、食材は公益財団法人北九州市学校給食協会が一括して購入します。調理も各学校の調理室で行います。
 委託後も、学校給食の運営には万全を尽くし、「安全・安心でおいしい給食」を子どもたちに届けていきます。

平成9年度 「北九州市行財政改革大綱」策定

 公と民の役割分担を見直す一環として、学校給食調理業務の民間委託化について検討を開始しました。

平成14年度 「学校給食調理業務の民間委託モデル事業」実施

 平成14年度2学期から、貴船小学校(小倉北区)と則松小学校(八幡西区)で、学校給食調理業務の民間委託をモデル事業として実施しました。

平成15年度 「学校給食モデル事業評価委員会」設置

 有識者や専門家、関係団体で構成されたモデル事業評価委員会より、「モデル事業で実施した仕組みを安定的に運用できれば、直営方式と同等の質を確保できる」との提言をいただきました。

平成16年度 「学校給食調理業務の民間委託」本格実施

 平成16年4月から、モデル事業の2校を含む10校で学校給食調理業務の民間委託を本格的に開始しました。
 今後は、特別支援学校を除き、全小学校の民間委託を段階的に進めていきます。

このページの作成者

教育委員会学校支援部学校保健課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2381 FAX:093-581-5920

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。