ページトップ
ページ本文

面会交流支援事業

更新日 : 2021年12月17日
ページ番号:000161413

面会交流とは、離婚や別居で親と離れて暮らす子供が、定期的に親と会って話をしたり、一緒に遊んだりして交流することです。

離れて暮らしていても、子どもにとってお父さんお母さんは大切な存在です。

北九州市は、そんな”子”と”親”の面会交流をサポートします。

面会交流は原則、月1回までです。最長で1年間、支援します。

対象者

次の要件をすべて満たす方

(1)子供の年齢が概ね15歳未満(中学生まで)

(2)同居親(子どもと一緒に暮らしている親)または別居親(子どもと離れて暮らしている親)のいずれか一方が、児童扶養手当を受給しているか、もしくは児童扶養手当の支給を受けている者と同様の所得水準にあること

(3)同居親が北九州市内に住所を有していること

(4)北九州市の面会交流支援事業を利用したことがないこと

(5)面会交流について父母間の合意があること(裁判所の調停調書等が必要)

費用

無料(提出書類の準備費用や面会時の交通費や屋外施設の利用料は自己負担となります)

申込方法

まずは、北九州市立母子・父子福祉センター(093-871-3224)へお問い合わせください。

相談時に面会交流支援の詳細等をご説明します。

問い合わせは、同居親・別居親のいずれからでも結構です。

NPO法人北九州おやこふれあい支援センターのご案内

北九州市による面会交流支援事業の他、NPO法人北九州おやこふれあい支援センターでは独自の面会交流支援事業を実施しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。