ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 環境・ごみ・リサイクル(寄せられた市民のこえ) > 指定ごみ袋の種類追加について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

指定ごみ袋の種類追加について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年10月11日
ページ番号:000160850

 プラスチック製容器包装用の指定袋について、もっと小さいものを作ってもらえないか。

 指定袋のサイズについては、世帯の構成人数や生活様式に応じて排出されるごみの種類や量も異なるため、様々なご意見があることは承知しています。

 しかしながら、指定袋の種類(現在、家庭ごみ用と資源化物用を合わせて9種類)を増やすことにより、製造及び在庫管理にかかる手間やコストが増えること、販売店(コンビニ等)の限られた陳列スペースの中で陳列場所を確保していただく必要があることなどの課題も生じてまいります。

  これまでも、指定袋に関しては市民の皆様から様々なご要望をいただいており、今後、アンケート調査等を行いニーズを確認したうえで対応を検討したいと考えています。

担当

環境局業務課
電話:093-582-2180

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。