ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 環境・ごみ・リサイクル(寄せられた市民のこえ) > プラスチックごみの削減対策について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

プラスチックごみの削減対策について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年8月30日
ページ番号:000160167

河川にレジ袋やペットボトルが散乱しているのを見かけたが、市のプラスチックごみ対策はどうなっているのか。

 現在、世界的な課題となっております「プラスチックごみ」に関する対策として、本市でも積極的に様々な取り組みを行っています。

 まず、レジ袋の削減として、昨年7月に全国一律での有料化が実施されましたが、本市ではそれに先立ち、平成30年に大手スーパー7社(約80店舗)と協定を締結し、同年6月からレジ袋の有料化を実施しています。その結果、皆さまの協力のもと、レジ袋のお断り率が37.9%から77.5%へと大幅に上昇し、買い物時のマイバック持参が定着してきております。

 また、本市の総合的なプラスチックごみ対策として「北九州市プラスチックスマート推進事業」を開始し、

・指定ごみ袋等のバイオマスプラスチック化

  ⇒石油由来のプラスチックの使用を削減し、環境負荷を低減

・企業や研究機関による、プラスチックに関する新たな技術開発等への支援

・市民参加による海岸清掃やまち美化清掃の実施

等に取り組んでいるほか、市政だよりやホームページ、出前講演等でマイバック・マイボトルの使用やプラスチック製容器包装の分別等について呼びかけを行っています。

 今後も継続して、プラスチックごみ削減に向けた様々な施策を行っていきます。

 引き続き、プラスチックごみの削減やリサイクルにご協力いただきますよう、よろしくお願いたします。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。