ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 公共交通・駐車場・空港(寄せられた市民のこえ) > 市営バスのバス停廃止について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

市営バスのバス停廃止について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年6月22日
ページ番号:000159494

 若松区棚田町のバス停が廃止になって不便になった。

 現在、全国のバス事業者を取り巻く環境は、少子・高齢化の進展やマイカーの普及等により、利用者数の減少傾向が続いており、多くの事業者が厳しい経営環境に置かれています。

 北九州市営バスにおいても、平成28年度から平成30年度の決算では、3年連続の赤字となり、大変厳しい経営状況が続いており、さらに今回の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により利用者の大幅な減少が続いています。

 このような中、10月3日に利用実態に応じた運行ダイヤの見直しをさせていただきました。この見直しでは、特に利用者が少なく、運行経路が重複するため他のバス停で代替可能であるバス停(第二棚田町を含む6か所)を廃止させていただきました。

 第二棚田町をご利用いただいていた皆様には申し訳ございませんが、最寄りのバス停「上原」もしくは「中畑」をご利用いただければと思います。ご不便をおかけしますが、市営バスの運営につきまして、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。