ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 環境・ごみ・リサイクル(寄せられた市民のこえ) > プラスチックごみの処理について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

プラスチックごみの処理について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年6月22日
ページ番号:000159388

北九州市が回収したプラスチックごみは、どのように処理されているのか。

【家庭から出るプラスチックごみについて】

 プラスチックごみの中でもプラマークの付いたプラスチック製容器包装(緑色の指定袋)については、北九州市で回収し、処理施設である『北九州市プラスチック資源化センター』に持って行きます。そこで不適物を取り除き、持ち運びやすいように固まり状にします。

 その後、リサイクル事業者に引き渡され、新たなプラスチック製品や、製鉄に使用されるコークスの原料等にリサイクルされています。 また、プラスチックごみのうち、プラスチック製容器包装以外(プラマークの付いていないもの)については、家庭ごみ(青色の指定袋)として回収し、市内のごみ工場で焼却処理し、焼却炉の熱を利用した発電を行っています。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。