ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 環境・ごみ・リサイクル(寄せられた市民のこえ) > 家庭で伐採した木や枝の処分方法について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

家庭で伐採した木や枝の処分方法について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2022年4月22日
ページ番号:000156022

 家で伐採した木や枝は、どうやってゴミ出しすればいいのか。

 剪定枝等につきましては、太さ10センチ以内の枝を長さ1メートル、重さ10キログラム以内の束(2か所をヒモ等で束ねる)にして指定袋(大)を貼付して、一般ごみの収集日に指定の場所に出すことが出来ます。

 一般ごみに出せない樹木の場合は、新門司工場(093-481-4727)、皇后崎工場(093-642-6731)に自己搬入することが出来ます。10キログラム100円の搬入手数料がかかります。

 なお、「緑のリサイクル」として、町内会等の地域団体(概ね100世帯以上)が剪定枝や木の葉のリサイクルに取り組む場合は、回収日や回収場所を決定して、市が回収することもありますので詳しくは環境局循環社会推進課(093-582-2187)にお問い合わせください。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。