ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 介護予防 > 出張介護予防講座「知っておきたい これからの健康づくり」
ページ本文

出張介護予防講座「知っておきたい これからの健康づくり」

更新日 : 2021年4月9日

 認知症支援・介護予防センターでは、市内で活動されている高齢者のグループや団体に健康運動指導士を講師として派遣し、生活不活発による筋力の低下やフレイル、ロコモを予防していくために講義や実技を行います。

 また自主グループが今後、地域で主体的に介護予防活動が継続できるよう支援いたします。

内容

講演の内容は次の中からお選びください。

1ロコモ・フレイルってなあに?(講話と実技)

ロコモとフレイルについての講話

ロコモ度テスト・フレイルチェック・予防のための運動実技

2動いて笑って脳イキイキ!(講話と実技)

簡単な認知症についての講話。

脳活性化運動。

3その他

上記以外で介護予防に関する内容希望される場合は、申込みの際にご相談ください。

出張介護予防講座の様子の写真
出張介護予防講座の様子

対象

対象1(一般)

  • 市内に在住する65歳以上の方で構成された5人以上の自主グループ、老人会、サロンなど。
  • 介護予防効果のあるプログラムを、自主的に継続していこうとするグループ、老人会、サロンなど。

対象2(市民センター)

市民センター主催で開催される市民向けの講座

注意

政治、宗教、営利を目的としての催しなどには派遣できません。

申込期間・開催日時

申込期間

令和4年2月28日まで

(講演希望日の1ヶ月前までに申込書を提出ください。)

実施期間

令和4年3月31日まで

日時

月曜日から金曜日 10時から17時

(週末、祝日や夜間(17時以降)を希望する場合は、ご相談ください。)

開催時間

30分から1時間を目安とします。

(表記の時間以外の場合は、ご相談ください。)

回数

各グループ・団体、年度内1回のみご利用いただけます

ただし、感染症予防対策のため、同一グループを2つに分けて開催する事は可能。

会場

会場の確保や準備、感染症対策は、各グループ・団体でお願いいたします。

感染症対策が施されていれば、室内屋外を問いません。

料金

講師派遣にかかる費用は無料です(交通費も不要です)。

ただし、会場にかかる費用(会場費・機器使用料・冷暖房費など)は申込団体がご負担ください。

申込方法

今年度より申込方法が変更になりました。

対象1(一般):申込方法は次の通りです。

  1. 認知症支援・介護予防センター(093-522-8765)へ連絡をする。
  2. 日程・時間などの仮予約をする。
  3. 認知症支援・介護予防センターが申込用紙を発行する。
  4. 申込書に記載し提出する。(窓口、メール、FAX、郵送にて)

対象2(市民センター):「市民センター用のチラシ」裏面の市民講座専用申込書にてお申込みください。

当日の中止について

  • 当日の天候(台風、積雪等)や感染症状況等により、実施が困難と判断された場合は速やかに認知症支援・介護予防センターにご連絡ください。
  • 講師側の出務が不可能と判断された場合は、認知症支援・介護予防センターよりご連絡いたします。

お問合せ・申込先

北九州市認知症支援・介護予防センター 出張予防介護講座担当

電話:093-522-8765   FAX:093-522-8773

〒802-8560

北九州市小倉北区馬借1丁目7番1号 総合保健福祉センター5階

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。