ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 救急医療 > 年末年始は、お餅による窒息事故に注意しましょう!
ページ本文

年末年始は、お餅による窒息事故に注意しましょう!

こういう方は、危険!

 年末年始にかけてお餅を食べる機会が増えますが、普段からあまり噛まずに食べる方、食事中にお茶等を飲まない方、早食いの方などは、窒息事故になる可能性が高まるので、注意が必要です。

窒息事故を防ぐポイント

救急隊のイラスト

〇ゆっくりよく噛んで食べること。

〇水分を適宜摂取すること。

〇一口を小さく、細かくして食べること。

※一人で食事する場合は、特に注意しましょう。

物が喉に詰まった時の対処方法

救急車のイラスト

 お餅等、物が喉に詰まった時の対処方法については、下記リンクを御覧ください。

 応急手当講習

 周りの人で物が喉に詰まった時は、119番で救急車を呼んでください。

 また、事故が起きた時のために応急手当の方法も理解しておきましょう。

このページの作成者

消防局警防部救急課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3820 FAX:093-592-6898

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。