ページトップ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 市長の部屋

ページ本文

市長の部屋へようこそ

こんにちは、北九州市長の北橋です。
ここでは、定例記者会見や出席した式典・行事等を紹介しています。
少しでも市政を身近に感じていただけたらと思います。

市民の皆さまへ

天皇陛下御即位奉祝記帳所

 皆さま、こんにちは。
 まずは、「令和の幕開けを迎えて」についてです。
 5月1日、皇位継承が国民の祝意の中、つつがなく執り行われたことを、国民の一人として心からお祝い申し上げます。
 いよいよ令和が幕を開けました。
 令和の時代も、本市にとって明るい話題を、より多くお届けしたいと思います。
 令和には「文化が生まれ育つ」という意味が込められています。
 来年開催の東アジア文化都市は、文化芸術の力で新たな活力を生み出し、本市が大きく飛躍する契機となります。成功を期して精力的に取り組んでまいります。
 また、SDGsの推進については、本市のこれまでの実績等が評価され、「第21回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM21)」の本市開催が決定しました。
 今後ともSDGsにおけるアジアのトップランナーになることで、「SDGs未来都市・北九州」を世界に発信していきたいと思います。
 平成の時代に蒔いた種が、令和の時代に大きな花を咲かせるよう、これからも最善を尽くしてまいります。

 次に、「ハイフォン市姉妹都市締結5周年」についてです。
 本市とハイフォン市は平成26年に姉妹都市の締結をし、今年、姉妹都市締結5周年の記念の年を迎えました。
 姉妹都市締結以来、環境分野ではコンポスト製造拡大に必要な技術指導や大規模排出者へのごみ分別協力依頼、上下水道分野では本市が国内での特許を取得している高度浄水処理技術(U-BCF)を活用した水質の改善など様々な交流・協力を展開して参りました。
 現地においてU-BCFの設置工事を視察しましたが、本市の技術が時間をかけて着実にハイフォン市に根付き、ハイフォン市の皆さんに安全な水を供給する一助となっていることを大変うれしくに思うと同時に誇りに感じています。
 また、市内におけるベトナムの方の状況をみてみますと、平成30年度末の統計では、本市に在住するベトナム人は2,032人で、12年連続で増加しています。今後も引き続き、両市の交流がさらに多方面で深まり、かけがえのないパートナーとして、ともに成長していくことを心から願っています。

北九州市長 北橋健治