ページトップ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 市長の部屋

市長の部屋へようこそ

こんにちは、北九州市長の北橋です。
ここでは、定例記者会見や出席した式典・行事等を紹介しています。
少しでも市政を身近に感じていただけたらと思います。

市民の皆さまへ

「銀河鉄道999」デザインマンホール設置セレモニーの風景

 皆さま、こんにちは。
 まずは、「『銀河鉄道999』デザインマンホールの設置」についてです。
 本市の下水道事業は、大正7年に事業着手し、今年で節目となる100周年を迎えました。今回、100周年を記念し、下水道事業のPRやまちのにぎわいづくりを目的として、本市ゆかりの漫画家である松本零士先生ご協力のもと、デザインマンホールを9種類作成しました。このデザインマンホールは、今年連載から40周年を迎え、多くの方に愛されている作品「銀河鉄道999」のキャラクターなどを題材としたものであり、小倉駅周辺の9箇所と北九州空港の計10箇所に設置させていただいています。
 今回のデザインマンホールが、普段なかなか触れることがない下水道を皆様により身近に感じてもらい、下水道の大切さに理解を深めていただくきっかけとなることを期待しています。
 また、下水道100周年記念事業として、7月には、「下水道100周年記念式典」や、全国から約4万人の参加を見込んでいる「下水道展」、「国際会議」を開催します。さらに、11月には、全国的に人気のマンホールに関するリレートークやグッズ販売を行う、「マンホールサミット」を九州で初めて開催します。デザインマンホールをはじめ、様々な下水道100周年記念イベントを通じて、今後とも本市の魅力を全国に広く発信してまいります。

 次に、「次世代育成環境ランキング」についてです。
 男女共同参画社会形成のために市民活動をしている東京のNPO法人「エガリテ大手前」が、5月に、主要都市を対象に、子育て環境を評価する「次世代育成環境ランキング」を発表しました。エガリテ大手前は、毎年、各自治体のデータを収集し、様々な角度から検証し、独自の基準で評価したランキングを発表しています。
 今回の発表では、本市は、総合ランキングで政令指定都市7年連続第1位でした。項目別では、「出産環境」、「児童保育」、「小児医療」で第1位。出産環境では病院・診療所が充実していること、児童保育では放課後児童クラブが充実していること、小児医療では、平日夜間・土日祭日診療が充実していることが評価されました。
 本市がこれまで官民で力を合わせて子育て支援に取り組んできたことが評価されたものと大変喜ばしく思っていますが、この現状にとどまることなく、引き続き、市民が日本一を実感できるまちを目指し、なお一層の努力を続けてまいります。
 併せて、今回の結果を追い風に、子育てしやすい街の魅力の発信をさらに強め、本市への定住・移住の促進にもつなげてまいります。

北九州市長 北橋健治