ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 小倉南区 > 小倉南区の概要 > 区長からのメッセージ

区長からのメッセージ

小倉南区長  中本 成美

 皆さま、こんにちは。

 平成30年4月1日付で小倉南区長に着任いたしました中本 成美(なかもと なるみ)です。
 「住んでよかった」「住んでみたい」と言われる小倉南区づくりのため、微力ではございますが精進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 小倉南区は、平尾台や曽根干潟をはじめ、山・川・海など多彩で豊かな自然環境に恵まれ、季節を感じる多くの景勝地があります。
 また、無形民俗文化財に指定されている伝統行事も多く、江戸時代から伝わる神楽をはじめ、盆踊りや神幸行事などが区内各地で受け継がれています。

 区民の皆さまには、日頃から自治会やまちづくり協議会を中心に、各校区で夏祭りや文化祭など地域活動に積極的に取り組んでいただくとともに、防災訓練等では、安全・安心な地域づくりのために大変重要な役割を担っていただいております。
 皆さまの区政に対する温かいご支援・ご協力に心よりお礼申し上げます。

 近年、北部九州が自動車産業の拠点として発展する中で、区内の北九州臨空産業団地や北九州空港跡地産業団地等において自動車関連企業の立地が進んでいます。また、東九州自動車道の全線開通(北九州~宮崎)や北九州空港での韓国及び中国定期便の運航に加え、今年には台湾への定期便就航予定など、都市機能が一層充実してきています。
 そのような中、昨年7月には、小倉南区の特性を活かした平尾台での「自然体験」や「地域住民との交流」をテーマに、本市の国家戦略特区民泊第1号である「山の家 粋邑(いきむら) HIRAODAI(ひらおだい)」が認定され、国内外から多くのお客様にご利用いただいております。
 
 また、区内には、市内最大の学生数を誇る北九州市立大学や、高度な技術を学ぶ九州職業能力開発大学校(九州ポリテクカレッジ)、北九州工業高等専門学校など多くの教育機関があり、若い世代と地域とが連携して新たなまちづくりを行う取組みも始まっています。
 
 そして今年は3月30日に区民の皆さまの念願の小倉南図書館が開館しました。約25万冊の蔵書や、館内展示として小倉南区出身の世界的な気象学者 藤田哲也博士の功績紹介を行うなど、小倉南区の魅力が発信され、地域の活性化にもつながるものと期待されています。
 
 このように小倉南区は多くの可能性を有した地域であり、これからも区民の皆さまとともに、「豊かな自然と新しい産業が息づく躍進のまち」の実現の向けて取り組んでまいりますので、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

平成30年4月1日 小倉南区長 中本 成美

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-1024 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。