ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 危機管理室からのお知らせ > 気象庁による「線状降水帯予測」が始まりました(令和4年6月1日から)
ページ本文

気象庁による「線状降水帯予測」が始まりました(令和4年6月1日から)

更新日 : 2022年6月9日
ページ番号:000163539

 気象庁は、令和4年6月1日から、線状降水帯による大雨の可能性を予測し、「九州北部地方」など地方予報区(全国を11ブロックに分けた地域)を対象に、半日程度前からの情報提供を開始しました。
 予測が発表された際には、大雨による災害に対し、危機感を早めにもち、ハザードマップや避難所・避難経路の確認等を行いましょう。

線状降水帯による大雨の半日前からの呼びかけの留意点

  • 線状降水帯による大雨の正確な予測は難しく、必ずしも線状降水帯が発生する訳ではありませんが、線状降水帯が発生しなくても大雨となる可能性が高い状況です。
  • 線状降水帯の予測が出されたとしても、本市が発令する避難情報や大雨警報やキキクル(危険度分布)等の防災気象情報と併せて活用し、自らの避難を判断することが重要です。
  • 線状降水帯の予測が出されなかったとしても、大雨による災害発生のおそれがあるときは、気象情報や早期注意情報、警報やキキクル(危険度分布)等の警戒レベル相当情報など、防災気象情報全体を適切に活用することが重要です。

 

 もっと詳しく知りたい方はこちら

 線状降水帯に関する各種情報はこちらから確認してください。

 「 気象庁HP(外部リンク)」
 

 北九州市の防災情報はこちら

 令和4年6月リニューアル!

 『 防災情報 北九州 (外部リンク)』

防災情報北九州トップページ
防災情報北九州のトップページ画像

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。