ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 災害対策の取組 > 罹災証明書の交付について
ページ本文

罹災証明書の交付について

更新日 : 2021年3月12日

 風水害等の自然災害により被災された方に、区役所総務企画課で、「罹災証明書」または「罹災届出証明書」を交付します。
 なお、火災により被災された方には、消防署で「被災証明書」を交付します。

 証明書の種別 対象 交付窓口
 罹災証明書  風水害等  区役所総務企画課
 被災証明書  火災  消防署

(注)風水害とは、暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震、津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象をいいます。

証明書の区分について

 罹災の証明は次のとおり区分されます。

  • 罹災証明書
    風水害等により被災した事実を証明します。
     
  • 罹災届出証明書
    風水害等により被災した事実の届出があったことを証明します。

申請書類について

1 罹災(届出)証明交付申請書

2 罹災届出証明書

(注)罹災届出証明書を申請する時のみ、必要です。

3 身分証明書

申請者の身分証明書の写しが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付)など

4 委任状

 本人、同居の親族以外の方が申請する際は、委任状が必要です。

住家の被害状況の写真撮影について

 片付けや修理の前に、家の被害状況を写真に撮って記録してください。

 罹災証明書を取得して支援を受ける際や、保険会社に損害保険を請求する際などに、たいへん役に立ちます。

家の外の写真の撮り方

  • カメラ、スマホなどで、なるべく4方向から撮影してください。
  • 浸水した場合は、浸水の深さが分るように撮影してください。

家の中の写真の撮り方

  • 家の中の被害状況写真は、

(1)被災した部屋ごとの全景写真

(2)被害箇所の「寄り」の写真

 を撮影してください。

【想定される撮影箇所】
内壁、床、窓、出入口、サッシ、襖、障子、システムキッチン、洗面台、便器、ユニットバスなど

受付窓口

被災場所を管轄する区役所の総務企画課

問合せ先

各区役所総務企画課
門司区役所 〒801-8510 門司区清滝一丁目1番1号 電話:093-331-1881(代表)
小倉北区役所 〒803-8510 小倉北区大手町1番1号 電話:093-582-3301(直通)
小倉南区役所 〒802-8510 小倉南区若園五丁目1番2号 電話:093-951-4111(代表)
若松区役所 〒808-8510 若松区浜町一丁目1番1号 電話:093-761-5321(代表)
八幡東区役所 〒805-8510 八幡東区中央一丁目1番1号 電話:093-671-0801(代表)
八幡西区役所 〒806-8510 八幡西区黒崎三丁目15番3号 電話:093-642-1441(代表)
戸畑区役所 〒804-8510 戸畑区千防一丁目1番1号 電話:093-871-1501(代表)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。