ページトップ
ページ本文

河川の浸水想定区域と対策

更新日 : 2021年5月31日

 近年、頻発化、激甚化する豪雨災害の状況から、今後もより深刻な災害の発生が懸念されています。
 「河川施設では防ぐことができない水災害は必ず発生する」という考えに立ち、水防法第14条に基づき、国土交通省及び福岡県が指定した河川について、大雨時の円滑かつ迅速な避難や浸水を防止することにより、水災害による被害の軽減を図るため、想定し得る最大規模の降雨により河川が氾濫した時に、浸水が想定される区域を指定し、公表しています。

 本市は、この浸水想定を踏まえ、「洪水ハザードマップ」を浸水想定区域内の各戸に配布するとともに、「校区版ハザードマップ」を公表しています。

 これらの情報と河川のリアルタイムの情報を活用し、早めの避難行動に役立てて下さい。

河川の洪水浸水想定区域

 北九州市内には、以下の8河川において、水防法に基づき、「洪水浸水想定区域」が指定されています。

 河川ごとの浸水想定区域図は、表-1の国土交通省や福岡県のホームページ(外部リンク)でご覧になれます。

表-1 浸水想定区域が指定された河川(水防法第14条に基づくもの)
河川名 対象区 河川管理者
遠賀川 八幡西区 国土交通省
笹尾川 八幡西区 国土交通省
黒川 八幡西区 国土交通省
紫川 小倉北区・小倉南区 福岡県
東谷川 小倉南区 福岡県
竹馬川 小倉南区 福岡県
板櫃川 小倉北区・八幡東区 福岡県
金山川 八幡西区 福岡県

 小学校区版ハザードマップ

河川の氾濫推定図

 上記の「洪水浸水想定区域」に加え、水防法に指定されていない1・2級河川についても、新たに「氾濫推定図」を作成し、順次公開していくこととなりました。2級河川である、紫川水系、板櫃川水系の2水系において、以下のとおりご覧いただけます。

紫川水系氾濫推定図(PDF形式:8.8MB)

【対象河川】神嶽川・志井川・合馬川・小熊野川・母原川・井手浦川・東谷川

【対象区】小倉北区・小倉南区

板櫃川水系氾濫推定図(PDF形式:9.8MB)

【対象河川】槻田川

【対象区】八幡東区

避難確保計画等の作成について

 河川の浸水想定区域内にある要配慮者利用施設(病院、学校、高齢者医療施設等)や一定規模以上の地下空間を有する施設、大規模工場の所有者は、避難確保計画の作成や避難訓練の実施などの対策が必要となります。(水防法第15条)
 対象となる施設は、「北九州市地域防災計画」に掲載されています。

北九州市地域防災計画に名称及び所在地が掲載されている施設(PDF形式:572KB)

 なお、地域防災計画に定める施設の基準は、条例(注1)や要綱(注2)で定めています。

(注1) 北九州市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施設の用途及び規模を定める条例

(注2) 北九州市地域防災計画に定める浸水想定区域内にある地下空間施設、要配慮者利用施設及び大規模工場等の避難の確保及び浸水対策要綱」

表-2 施設の種類と必要な対策
  地下空間施設 要配慮者利用施設 大規模工場等(注3)
避難確保計画の作成または変更 義務 義務
浸水防止計画の作成または変更 義務 努力義務
計画を作成または変更した時の市長への報告 義務 義務 義務
計画で定めた訓練の実施 義務 義務 努力義務
自衛水防組織の設置 義務 努力義務 努力義務
自衛水防組織を設置または変更したときの市長への報告 義務 義務 義務

 (注3)大規模工場等は、施設の所有者又は管理者から申し出が有った場合に限ります。

 要配慮者利用施設における避難確保計画の作成について

対策の検討に参考となるホームページの紹介

対策の検討に当たっては、以下のホームページが参考となります。

  自衛水防(企業防災)について(国土交通省)(外部リンク)

条例・要綱・報告書様式のダウンロード

条例、要綱、報告書様式を以下のリンクからダウンロードできますので、ご活用下さい。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局河川部河川整備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2281 FAX:093-561-5758

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。