ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 介護予防 > フレイル予防のため 高齢の方にあなたの声や気配りを届けよう
ページ本文

フレイル予防のため 高齢の方にあなたの声や気配りを届けよう

更新日 : 2021年12月1日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自粛生活が長引いた結果、高齢者は体力や気力の低下を起こしやすく、フレイル(心身の予備力が弱って、介護が必要になる危険性が高い状態)に陥りやすくなっています。

高齢者の健康づくりには、運動・栄養に加え、人との『つながり』が大変重要です!

日頃からコミュニケーションをはかり、高齢者の日常を知っておくことで、適時・適切なサポートが可能になります。

  • フレイルの兆しに早く気づき、予防する事の重要性を高齢者にも届けてください。
  • 遠くにいる親御さんや親戚、友人など、高齢の方に定期的なサポートをお願いします。
  • LINEやZoomなどを使ったビデオ通信の設定や、使い方を教えてあげてください。
  • フレイルの進行が心配な時は、地域包括支援センターにご相談ください。
チラシ画像「高齢の方にあなたの声や気配りを届けよう!」
高齢の方にあなたの声や気配りを届けよう!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。