ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 門司区の概要 > 門司区長の部屋 > 門司特別支援学校跡地にある障がい者就労継続支援B型事業所を訪問しました

門司特別支援学校跡地にある障がい者就労継続支援B型事業所を訪問しました

更新日 : 2022年11月8日
ページ番号:000164824

門司特別支援学校跡地で、障がい者の「就労継続支援B型」事業所を運営している、株式会社ピヴォットを訪問しました。

「就労継続支援B型」は、障害者総合支援法における就労系障害福祉サービスのうち、一般企業に雇用されることが困難な方に就労の機会及び生産活動の提供を行うものです。

事業者写真

門司特別支援学校跡地は門司区白野江の高台にあり、海が見渡せる場所にあります。

こちらでは、小倉北区の就労継続支援B型事業所「ささえあい」に所属する障がい者の方が作業を行っているそうです。

全景写真

作業の内容は、陶芸や館内清掃、リサイクル品の仕分けなどです。

訪問した日は、数名が清掃作業を行っており、皆さん笑顔で挨拶をしてくれました。

陶芸の作業所には、障がい者の方が作成した食器がたくさん並んでいました。これを素焼きにし、萩焼の窯元に送って仕上げをしてもらうそうです。

陶芸の作業所写真

現在は、サテライト事業所という位置づけですが、将来的には、事業所全体をこちらに移転させたいとのことでした。

門司特別支援学校跡地は、北九州市の公共マネジメントの取組みの一環として、同社に貸し出されており、伊川小学校跡地とともに、学校跡地の積極的な利活用による地域活性化のモデルケースとなるよう期待しています。

また、株式会社ピヴォットでは、「門司区白野江から発信する『廃校プロジェクト』」として、様々な企業団体とB型事業所を繋げ、障がい者の仕事と工賃の創出を図る取組を推進しています。取り組み内容は、以下のとおりです。

「障がい者によるSDGs」リーフレット

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。