ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 相談・窓口 > 巡回相談事業
ページ本文

巡回相談事業

1 学校を支援する事業「巡回相談」

 巡回相談とは、特別な教育的支援を必要とする児童生徒の指導に携わる教職員に対して、指導主事や専門相談員(臨床心理士や言語聴覚士等)を派遣して支援を行う事業です。
 学校からの申込みにより学校を訪問し、特別な教育的支援を必要とする児童生徒の様子を踏まえて、適切な指導や必要な支援の在り方について協議を行います。また、校内支援体制づくりや個別の教育支援計画・個別の指導計画等の作成についても指導助言を行います。

2 相談の流れ

 ・巡回相談は、事前の申込みが必要です。
 ・月曜日から金曜日(祝日を除く)の9時から16時の間に、指導主事や専門相談員が学校を訪問します。
 ・指導主事や専門相談員が、支援が必要な児童生徒の授業の様子等を観察し、担任や特別支援教育コーディネーター等と今後の支援方針について協議します。

3 申込み方法

 巡回を希望する学校は、「巡回相談申込書」に、必要事項を記入し、「個別の指導計画」または「個別の教育支援計画」を添付し、特別支援教育相談センターに提出してください。

<提出様式>

(1)巡回相談申込書 学校用 (Word形式:45KB)
(2)個別の教育支援計画(Word形式:43KB)
   作成等同意書(児童生徒編)(Word形式:31KB)
  【記入例】個別の教育支援計画(Word形式:48KB)

このページの作成者

教育委員会指導部特別支援教育相談センター
〒802-0803 北九州市小倉南区春ケ丘10番2号
電話:093-921-2230 FAX:093-923-3010

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。