ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 医療・介護連携に関する調査結果と現状調査説明会
ページ本文

医療・介護連携に関する調査結果と現状調査説明会

更新日 : 2020年6月8日

現状調査は、北九州医療・介護連携プロジェクトの主要事業(とびうめ@きたきゅう、病院窓口ガイド、医療・介護連携ルール)である「病院窓口ガイド」の元となった調査です。

病院向け説明会および訪問看護事業所・CM事業所向け説明会を実施しました!!

・医療・介護連携に関する調査(ニーズ調査)の結果報告(速報値)

・この調査から見えてきた課題をさらに分析するための調査説明(以下、「現状調査(調査票A、B)」)

を行うために説明会を開催しました。この調査結果を踏まえ、病院窓口ガイドを作成しました。

 

病院向け説明会
病院向け説明会アンケート結果
介護事業所向け説明会
介護事業所向け説明会アンケート結果

現状調査の概要

調査票Aは病院向け、調査票Bは在宅関係向けの調査票です。調査票Aは、病院や地域の在宅関係者(かかりつけ医、ケアマネジャー、訪問看護ステーション、高齢者施設など)の負担軽減を目指した病院窓口ガイドを作成するために実施するものです。

 前提として

  • 病院内において、患者が入院する場面(予定入院・当日入院・救急・転院)に応じて、在宅関係者(かかりつけ医、ケアマネジャー、訪問看護ステーション、高齢者施設など。以下同じ)が「患者情報を送る(渡す)べき部署」が異なる
     
  • 入院後も、「患者情報を送る(渡す)べき部署」、「退院に向けた連絡・調整をする部署」、「退院後に問い合わせる部署」が変わっていく
     
  • このため、在宅関係者が患者の情報を送る(渡す)際に、スムーズに「患者情報を送る(渡す)べき部署」などを見つけることが難しい
     
  • 一方、病院内の部署が変わっても、病院が必要とする基本的な患者情報は同じ

という視点に立ち調査設計をしています。

調査スケジュール

平成30年12月17日 現状調査開始(調査票A配付)
平成30年12月19、21日 在宅関係向け説明会(調査票B配付・回答・回収)
平成31年1月18日 現状調査終了(調査票A回収)
平成31年3月 病院窓口ガイドの公表

参考:医療・介護連携に関する調査と現状調査説明会資料

参考:調査票A

参考:調査票B

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局健康医療部地域医療課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2678 FAX:093-582-2598

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。