ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 環境産業の振興 > バイオ燃料の利用推進 > 使用済み食用油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料を利用した市営バスが好評走行中!
ページ本文

使用済み食用油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料を利用した市営バスが好評走行中!

北九州市では、使用済み食用油をリサイクルして製造したバイオディーゼル燃料(BDF)を利用した市営バスが走行しています。

BDFは植物由来の燃料であるため、地球温暖化防止に有効で、廃棄物のリサイクルと同時に限りある資源である石油の使用削減にも繋がります。

家庭から出た使用済み食用油もバイオディーゼル燃料にリサイクルできますので、使用済み食用油の回収についてご協力をお願いします。

1 BDFバスの紹介

(1)BDFバス第1号

BDFバス1号画像その1
BDFバス1号画像その2

走行開始時期:平成20年4月~

(2)BDFバス第2号

BDFバス2号画像その2
BDFバス2号画像その2

走行開始時期:平成20年9月~

(3)BDFバス第3号

BDFバス3号画像その1
BDFバス3号画像その2

走行開始時期:平成20年9月~

2 お問合せ先

北九州市環境局環境未来都市推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2630  FAX:093-582-2196

このページの作成者

環境局環境国際経済部環境産業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2630 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。