ページトップ
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > よくあるご質問 > 下水道受益者負担金について > 受益者負担金の徴収猶予や減免について教えてください。

ページ本文

受益者負担金の徴収猶予や減免について教えてください。

 受益者負担金を賦課した土地の現況によっては、受益者負担金の支払いを猶予(先延ばし)することができます。
 徴収猶予となる例としては、田畑や山林があげられます。現に耕作中の田畑や山林については、1年間徴収を猶予し、1年後も耕作中の田畑や山林であれば徴収を猶予します。ただし、猶予を更新するときは、徴収猶予申請書の提出が必要です。

 また、受益者負担金を賦課した土地の状況によっては、受益者負担金の支払いを減免(減額や免除)することができます。
 減免となる例としては、公共性のある私道があげられます。私道であっても公道に準ずると認められる道路は100%減免されます。

お問い合わせ先

 上下水道局営業課

  住所:小倉北区大手町1番1号(小倉北区役所西棟6階)

  電話:093-582-3623

  受付時間:月曜日~金曜日(祝日、12月29日~1月3日は除く)
  午前8時30分~ 午後5時15分

このページの作成者

上下水道局総務経営部営業課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3623 FAX:093-582-3600

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました