ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 平成29年秋の火災予防運動

平成29年秋の火災予防運動

 空気が乾燥し、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、市民及び事業所等の火災予防思想の普及と高揚を図り、住宅や事業所等における火災の発生を予防し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として実施します。

1 平成29年度全国統一防火標語
 『 火の用心 ことばを形に 習慣に 』

2 実施期間
 平成29年11月9日(木曜日)~平成29年11月15日(水曜日)

3 北九州市秋の火災予防運動の重点目標
 今年の火災発生状況をふまえ、「年内における焼死事故発生ゼロ及び無線式連動型住宅用火災警報器の普及」を目標としています。
(1)住宅防火対策の推進
(2)乾燥時及び強風時火災発生防止対策の推進
(3)放火火災防止対策の推進
(4)特定防火対象物等における防火安全対策の推進
(5)製品火災の発生防止に向けた取り組みの推進
(6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の推進
(7)木造市場等の防火安全対策の推進

北九州市内における火災の発生状況

火災の件数と被害状況
区分 平成28年中 平成29年中(10月末現在)
火災件数 256件 230件
住宅火災の件数(内数) 100件 78件
住宅火災による死者数 11人(うち高齢者7人) 10人(うち高齢者7人)
火災の原因
区分 過去10年間 平成28年中
放火(疑い含む) 981件 51件
たばこ 460件 36件
こんろ 377件 20件

上記のように、北九州市では毎年、住宅火災で10人前後の方が亡くなられており、放火(疑いを含む)が出火原因の第一位となっています。

- 火災予防のための具体的な取組み -

こんろの火で服が燃える

◆ 住宅からの出火防止対策

  • 寝たばこをしない
  • ガスこんろや仏壇のろうそく、ストーブなどの火を適正に管理する
  • 着ている服にガスこんろ等の火が燃え移る着衣着火に注意する
  • 住宅用火災警報器を適正に設置・維持管理する(法令で全ての住宅は義務設置
家のまわりに置いていた物に放火される

◆ 放火防止対策

  • 家の周りを整理整頓し、燃えやすいものを置かない
  • 家の周りを明るくする
  • 物置や車庫等には鍵をかけておく
  • ゴミは指定日の朝の決められた時間に出す

◆ 電化製品や配線などからの防火対策
 テレビや冷蔵庫、洗濯機のプラグが何年も差し込まれたままになっていると、ほこりが原因で火災になることもあります。

コンセントのプラグからの火災

平成29年秋の火災予防運動における主要行事

各消防署の主要行事

行事名 実施期間・日時 実施場所
(住所)
実施目的等 参加団体
参加人員
門司区 門司中央市場消防訓練

11月16日
(木曜日)

門司中央市場
(門司区老松町1番18号)
市場商店街の防火意識向上 ・門司消防署
・市場商店街関係者
門司区総合防災訓練 11月11日
(土曜日)
北九州市立小森江東小学校
(門司区二タ松町2番1号)
地域の防火・防災意識の向上を図る ・門司消防署を含む
 19団体、約360人
小倉北区 消防訓練 11月7日
(火曜日)
北九州市役所本庁舎
(小倉北区城内1番1号)
総合訓練 ・北九州市役所1500人
金田一丁目秋の防災まつり 11月8日
(水曜日)
UR金田公団
(小倉北区金田一丁目1番)
団地の避難訓練
防災意識の向上
地域コミュニティ活性化
・団地住民約500人
・金田地域コミュニティ活性化委員会
・消防音楽隊
・消防局消防団・市民防災課
小倉南区 消防訓練 11月13日
(月曜日)
サンリブシティー小倉
(小倉南区上葛原二丁目14-1)
 通報・避難・消火訓練を通じて、事業所関係者の防火意識の向上に努めるもの。 ・従業員100名
火災予防啓発 実施期間中 商業施設3社・サンリブシティ小倉
・サンリブ守恒
・サニーサイドモール
 商業施設の管内放送にて、火災予防広報を行い、市民の防火意識の高揚を図る。 ・防災協会小倉南支部加盟事業所
若松区 消防演習 11月7日
(火曜日)
シャボン玉石けん
(若松区南二島二丁目23番1号)
事業所における、防火防災意識の向上及び災害発生時に迅速安全に対応するため実施するもの。 ・シャボン玉石けん約150人
・消防局防災係
花房校区地域合同
防災訓練
11月17日
(金曜日)
花房小学校
(大字小竹2227番地) 
地域の防火・防災意識の向上を図るため実施するもの。 ・市民防災会
・花房小学校
計約200人
八幡東区 防火まつり
(枝光第一、第二市民防災会)
11月19日
(日曜日)
宮川公園
(八幡東区諏訪一丁目)
地域住民の防火・防災意識の向上を図る。 ・八幡東消防署
・八幡東消防団
・地域住民
予防広報活動 実施期間中 一般財団法人
北九州市防災協会八幡東支部
秋の火災予防運動期間中防災協会会員事業所において、放送設備を使用し、市民及び従業員に火災予防を呼びかける。 ・北九州市防災協会八幡東支部
八幡西区 八幡西区防災まつり 11月9日
(木曜日)
ひびしんホール
(八幡西区岸の浦二丁目1番1号)
年長者の防火・防災意識高揚に対する理解と認識を深めるとともに、各種関係防火団体との交流を深め災害について学ぶことを目的に、防災講演及び各種関係団体による各種演目の発表を実施するもの。 ・八幡西消防署
・八幡西区年長者防火クラブ
・八幡西区幼年防火クラブ
・八幡西区婦人防火クラブ
・北九州市防災協会八幡西支部
・八幡西区市民防災会連合会
「黒崎こども商店街」における消防車両展示及び火災予防広報等 11月11日
(土曜日)
熊手銀天街
(八幡西区黒崎熊手一丁目)
黒崎こども商店街において、車両展示を実施したり、広報チラシをイベント参加者に配布したりすることにより、火災予防に関する意識の高揚を図る。  
戸畑区 牧山東地区市民防災会
「牧山東いっせい火の用心」
11月9日
(木曜日)
牧山東市民センター
(戸畑区新川町3番25号)
 牧山東地区の各団体が協力し、地域でより一層の防火運動の強化に取り組むとともに、地域住民への防火・防災意識の高揚を図るため、巡回火災予防啓発を実施する。 ・牧山東地区市民防災会
 120名
消防演習 10月20日
(金曜日)
北九州市立美術館
(戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号)
 不特定多数の市民が利用する北九州市立美術館のリニューアルオープンに合わせて消防演習を実施し、美術館職員に防火意識の高揚を図る。

市立美術館職員20名

※掲載されている以外にも、様々な行事を行っております。詳しくはお近くの消防署にお問合せください。

消防署の連絡先

消防署 電話番号
門司消防署 093-372-0119
小倉北消防署 093-582-0119
小倉南消防署 093-951-0119
若松消防署 093-752-0119
八幡東消防署 093-663-0119
八幡西消防署 093-622-0119
戸畑消防署 093-861-0119

関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。