ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 門司区の概要 > 残暑お見舞い申しあげます【門司区長からのメッセージ】

残暑お見舞い申しあげます【門司区長からのメッセージ】

新門司の清掃
海の玄関口クリーンアップ活動(平成30年8月1日)
門司区長の写真
門司港駅で(平成30年8月6日)

7月の豪雨災害で被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。北九州市では、被災者の生活支援をはじめ復旧に全力で取り組んでいます。引き続き、防災意識の啓発など安全なまちづくりを進めてまいります。
さて、最近の話題をいくつか紹介します。
まずは門司港駅。平成25年から素屋根(囲い)で覆っての保存修理工事が行われてきましたが、6月から素屋根が外され、徐々に外観が見えるようになりました。創建当時(大正時代)の姿で甦る門司港駅。来年3月のグランドオープンが楽しみです。
次に、門司区でこれから開催されるイベントのいくつかを紹介します。8月13日には恒例の「関門海峡花火大会」、8月25日には「関門よさこい大会」と「大里ビアストリート」が開催されます。
先日、お盆を前に、新門司のフェリーターミナルで「海の玄関口クリーンアップ活動」を行いました。暑い中、周辺地域や企業から約450人が参加してくださり、お盆で帰省する人たちを気持ちよく迎える準備をしました。「おもてなし」の心をこれからも大切にしたいと思います。

平成30年8月7日 門司区長 小石 佐織(こいし さおり)

創建当時の姿がいよいよ!【門司港駅情報】

門司港駅
門司港駅(平成30年7月25日)

駅としては日本で初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。
囲いで覆っての分解・修理・補強・組み立て工事を経て、いよいよ姿を現し始めました。
グランドオープンは来年3月です。

【最新特設ページ】門司港駅保存工事の内容と今後のスケジュール

夏はまだ終わらない【8月のイベント情報】

関門海峡花火大会
関門海峡花火大会(8月13日)

🔴関門海峡花火大会:約1万5000発の花火の競演。平成30年8月13日(月曜日)19時40分~20時40分、門司区西海岸周辺などで。⇒関門海峡花火大会詳細ページ
🔴関門よさこい大会:市内外の約50チームが関門に集結。平成30年8月25日(土曜日)10時~17時、門司港レトロ地区などで。⇒関門よさこい大会詳細ページ
🔴大里ビアストリート:市場や商店街ならでの新鮮食材:平成30年8月25日(土曜日)17時~21時、大里柳市場と戸ノ上市場一帯(門司駅南側)で。⇒大里ビアストリート詳細ページ

みんなで街をきれいに【ボランティア清掃】

清掃活動
門司を美しくする会の清掃活動

🔴海の玄関口クリーンアップ活動:盆や正月の前などに本市の海の玄関口「新門司フェリーターミナル」一帯で清掃をしています。参加者は周辺地域に住む人や企業で働く人など(年間参加者延べ800人以上)。
🔴門司を美しくする会:まちづくり団体などの会員が、門司港や大里地区で毎月清掃をしています。平成29年は、延べ31回890人が活動しました。⇒門司を美しくする会の活動のページ
 

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。