ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 門司区の概要 > 門司区長からのメッセージ<来場者115万人!日本有数の大規模花火大会>

門司区長からのメッセージ<来場者115万人!日本有数の大規模花火大会>

更新日 : 2019年8月1日
関門花火
関門海峡花火大会<8月13日開催>
門司区長の写真
関門港ボート天国(7月21日)で

いよいよ夏本番。今年も夏の風物詩「関門海峡花火大会」が行われます。下関と門司港の両岸合わせた来場者数は115万人(2018年)と、日本でも有数の大規模花火大会です。もちろん、海峡を挟んで同時に開催される花火大会は日本でここだけ。関門橋や対岸の夜景をバックに、1万5000発もの花火が競うように打ち上げられる様子は圧巻です。
大玉連発や水中花火、1尺5寸玉など、会場によって色々な楽しみ方ができますので、時には、鉄道トンネルや連絡船を利用して対岸から観賞してみるのも良いかもしれません。
北九州市側の会場・門司港は、今年開港130年を迎え、3月に門司港駅がグランドオープンしました。9月21日には、関門海峡ミュージアムがリニューアルオープンします。また、2020年5月13日には、東京オリンピックの聖火リレーが本市を走り、セレブレーション会場として門司港で聖火到着イベントが行われます。皆さんの素敵な記憶に残るよう、今後とも街を盛り上げていきたいと思っています。

令和元年8月 門司区長 上田 伸一(うえだ しんいち)

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。