ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 危機管理と国民保護 > 国民保護 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動について(一部更新)

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動について(一部更新)

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に市民の皆さまにとっていただきたい行動について、内閣官房からお知らせしています。

 万が一の際は、北九州市も国や県と協力して対応してまいりますが、市民の皆さまも事前に以下の情報をご確認いただき、冷静な行動を心がけてください。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動について

(1)弾道ミサイル発射直後の情報伝達について
 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム (Jアラート)を活用して、国から市町村等に緊急情報が伝達されます。携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信され、防災行政無線が設置されている地域では 特別なサイレン音とともにメッセージが流れます。

(2)メッセージが流れた直後に取るべき行動
【屋外にいる場合】
 近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
【屋内にいる場合】
 できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

 その後は、国や県、北九州市からの指示に従って、落ち着いて行動してください。

※下記リンクもご参照ください。

内閣官房からのお知らせ

消防庁からのお知らせ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

危機管理と国民保護

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時