ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 河川・緑・公園 > 公園整備事業 > 旧安川邸利活用事業について
ページ本文

旧安川邸利活用事業について

更新日 : 2019年5月10日

 旧安川邸は、明治期に石炭関連企業を次々と創業し、工業都市北九州市の基礎を築いた企業家である安川敬一郎により、旧戸畑市中原(現在の戸畑区一枝・仙水町)の開発と並行して明治45年に建設され、以後三代に亘り安川家当主及び一族が居住した住宅です。

 現在の安川邸は、明治45年に若松から移築された大座敷棟1棟、南北の蔵各1棟、昭和2年竣工の洋館棟1棟、昭和13年竣工の洋風本館棟などが残されています。この住宅は北部九州における高級住宅史、日本の近代建築史上極めて重要な住宅建築となっております。

 本市では、(株)安川電機と共同で「旧安川邸利活用事業」を実施し、建築物等を保全しながら、敷地は夜宮公園の一部とし、市民の憩いの場や市内外の観光客が訪れる新たな賑わい・観光拠点として活用を図ることとしております。

 

これまでの取り組み

 旧安川邸利活用事業の整備・運営計画を検討する目的で、文化財、都市計画、観光、建築、日本庭園などの専門家等を参集し、平成29年3月から8月にかけて、3回の懇話会を開催しました。

 また、活用に関する民間事業者の意見聴取と基本計画策定や運営事業者公募における条件整理の参考としてマーケットサウンディングを実施しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

動画・音声コンテンツをご視聴いただくには、プレイヤーソフトウェアが必要です。Microsoft社の無償ソフトウェア「Windows Media Player」は下記ダウンロードページから入手できます。
Windows Media Playerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局公園緑地部緑政課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2466 FAX:093-582-0166

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。