ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 建築物・宅地の安全 > 建築物の耐震改修 > 要緊急安全確認大規模建築物における耐震診断結果等の公表について
ページ本文

要緊急安全確認大規模建築物における耐震診断結果等の公表について

更新日 : 2019年10月25日

 平成25年の建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正施行により、一定規模・用途の建築物(要緊急安全確認大規模建築物)の所有者に対し、平成27年12月31日までに耐震診断を行い、その結果を所管行政庁(北九州市内にある建築物については北九州市)に報告することが義務付けられました。
 同法の規定に基づき、北九州市内の要緊急安全確認大規模建築物について、耐震診断の結果等を公表します。 

要緊急安全確認大規模建築物について

 昭和56年5月31日以前に建築または工事に着手した建築物(旧耐震基準)のうち、下記要件に該当するもので一定規模以上の建築物。
・病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物
・学校、老人ホーム等の地震の際に避難確保上特に配慮を要する者が利用する建築物

耐震診断結果の公表

 北九州市が所管する区域の要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断の結果については、以下のとおりです。
 今後、耐震改修工事等を実施し、状況が変わった場合は、随時内容を更新します。

関連情報

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局指導部建築指導課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2531 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。