ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 被災地支援 > ウクライナ人道危機救援金
ページ本文

ウクライナ人道危機救援金

更新日 : 2022年8月22日
ページ番号:000162597

ウクライナ人道危機救援金

 令和4年2月からのウクライナ各地で激化している戦闘により、子どもを含む市民の死傷者が報告され、また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。

 この状況を受け、本市では、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、下記のとおり、海外救援金を募集いたします。

1 募金箱設置場所

北九州市本庁舎1階南側受付及び各区役所、「公益財団法人」北九州国際交流協会(コムシティ3階)

(合計9ヶ所)

2 設置期間

令和4年3月10日(木曜日)から令和5年3月31日(金曜日)  受付期間を延長しました。

(閉庁日を除き、8時30分から17時00分まで受付 (注)最終日のみ正午まで受付)

3 募金送付先

お預かりした救援金は、日本赤十字社にお届けします。

4 税制上の取り扱いについて

個人については、所得税法第78条第2項第3号、法人については、法人税法第37条第4項に規定する寄付金に該当します。
なお、本救援金については、個人住民税に係る寄付金控除の対象となりませんので、ご承知おきください。

口座振込先(ウクライナ人道危機救援金)

ウクライナ人道危機救援金は、日本赤十字社へ直接振込みすることもできます。

1 ゆうちょ銀行

 口座番号 00110-2-5606

 加入者名 「日本(にほん)赤十字社(せきじゅうじしゃ)

(注)通信欄に「ウクライナ人道危機」と明記してください。また、受領証を希望する場合は、通信欄に「受領証希望」と記載してください。

(注)ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。

2 都市銀行

(1)三井住友銀行すずらん支店(普)2787781

(2)三菱UFJ銀行やまびこ支店(普)2105784

(3)みずほ銀行クヌギ支店(普)0623471

 口座名義はいずれも「日本(にほん)赤十字社(せきじゅうじしゃ)」です。

(注) ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

(注) 受領証発行をご希望の場合は、ご住所、お名前(受領証の宛名)、電話番号、ご寄付された日、寄付額、振込金融機関名及び支店名を日本赤十字社パートナーシップ推進部(電話:03-3437-7081)にご連絡ください。

福岡県の救援金募集について

福岡県でもウクライナ救援金を募集しており、募金振込専用口座を開設しています。

(1)福岡銀行

(2)西日本シティ銀行

詳細は福岡県のホームページ(外部リンク)をご確認ください。

このページの作成者

保健福祉局総務部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2403 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。