ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 健康づくり > たばこ対策・受動喫煙防止対策 > 学校・病院・行政機関の庁舎などで「敷地内禁煙」始まります
ページ本文

学校・病院・行政機関の庁舎などで「敷地内禁煙」始まります

更新日 : 2019年6月28日

敷地内禁煙(令和元年7月1日施行)

 学校、病院や診療所、児童福祉施設、行政機関の庁舎などの敷地内は禁煙となります。 

対象施設
  • 学校、幼稚園、保育所     
  • 病院、診療所、助産所、薬局
  • 介護老人保健施設、介護医療院
  • 難病相談支援センター
  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師または柔道整復師が業務を行う施術所
  • 行政機関の庁舎 など
規制内容
  • 屋内に喫煙場所をつくることはできません。
  • 屋外に喫煙場所をつくる場合、特定屋外喫煙場所の要件を満たさなければなりません。


なくそう!望まない受動喫煙 

受動喫煙とは

 喫煙者のたばこの煙を周囲の人が吸い込むことを受動喫煙といいます。実は、この受動喫煙の煙には喫煙者が吸い込む煙の何倍もの有害物質が含まれていることをご存知ですか?
 受動喫煙によっても、肺がんや心筋梗塞などのリスクが高まることが分かっています。受動喫煙による死亡者数は、日本全体で年間約1万5千人と推計されています。

改正健康増進法について

望まない受動喫煙を防止するため、2018年7月に「健康増進法の一部改正する法律(平成30年法律第78号)」が公布され、2020年4月までに段階的に施行されます。

改正のポイント

  • 「望まない受動喫煙」をなくす
  • 受動喫煙による健康への影響が大きい、子どもや病気の人などに特に配慮する
  • 施設、場所ごとに喫煙できない場所、喫煙できる場所を明らかにし、標識の掲示が義務付けられる

このページの作成者

保健福祉局健康医療部健康推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2018 FAX:093-582-4997

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。