ページトップ
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > よくあるご質問 > 料金について > 下水道使用料は、なぜ水道使用量で計算するのですか?

ページ本文

下水道使用料は、なぜ水道使用量で計算するのですか?

 水道水を使用した場合に使用された水道水は一般的に下水道管に流れ込むものと考えられることから、使用者が排出する汚水の量(汚水排水量)の認定は、北九州市下水道条例により水道の使用量で計算することになっています。

 なお、畑、花壇等へ水やりのため設置した散水栓については、別に水道メーターを設置し、水が下水道管に流れ込まない場合は、下水道使用料はいただきません。

北九州市下水道条例 抜粋

 (汚水排水量の確定)
 第16条 使用者が排除した汚水量の認定は、次に定めるところによる。
  (1) 水道水を使用した場合は、水道の使用水量とする。
  (2) 水道水以外の水を使用した場合は、その使用水量とし、使用水量は使用者の使用態様を考慮して管理者が認定する。

このページの作成者

上下水道局総務経営部営業課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3623 FAX:093-582-3600

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました