ページトップ
ページ本文

下水道使用料

 下水道を使用される皆さまからは、排出する汚水の量に応じて下水道使用料をいただいています。下水管、ポンプ場、浄化センターなどの下水道施設は、家庭や工場などから流された汚水を毎日24時間休みなく処理を行い、きれいな水にして川や海に流しています。
 これら下水道施設を維持管理していくには、多額の経費が必要となります。これらの経費は下水道を利用されている皆さまからいただく下水道使用料でまかなわれています。

下水道使用料 料金表(一般汚水・公衆浴場用)「2ヶ月」
基本の使用料 従量使用料(1立方メートルにつき)
基本料
(20立方メートルまで)
21
~50
51
~100
101
~400
401
~2,000
2,001
~20,000
20,001~
1,268円 141円 208円 257円 307円 407円 412円
公衆浴場用 13円

(注)消費税及び地方消費税相当額(1円未満の端数は切り捨て)が加算されます。

下水道使用料の計算方法
汚水排水量 算式
0~20立方メートル (基本料金)1,268円×消費税率(地方消費税率を含む)
21~50立方メートル {(汚水排水量-20立方メートル)×141+1,268}×消費税率(地方消費税率を含む)
51~100立方メートル {(汚水排水量-50立方メートル)×208+5,498}×消費税率(地方消費税率を含む)
101~400立方メートル {(汚水排水量-100立方メートル)×257+15,898}×消費税率(地方消費税率を含む)
以下省略 (2ヶ月分、公衆浴場以外の一般汚水のうち400立方メートルまでを掲載)

その他1ヶ月検針等の計算方法については、料金ガイドの料金計算表をご参照ください。 

(注)下水道使用料は水道水、地下水やその他の水など、使用水種別に使用料がかかります。
排出する汚水の量(汚水排水量)に応じて計算されます。

  1. 水道を使っている場合は、水道の使用水量となります。
  2. 水道と井戸水など地下水等を併用している場合は、水道の使用水量と地下水等の使用水量を合算します。
    ただし、一般家庭については、水道の使用水量のみとなります。
  3. 井戸水など地下水等を使用している場合は、地下水等の使用水量のみとなります。
    ただし、井戸水専用の一般家庭については、1世帯3人までは月10立方メートル、1人増すごとに3立方メートルを加算します。
    世帯人数 下水道使用料 世帯人数 下水道使用料
    下水道使用料 料金表(地下水のみ・家庭用)「2ヶ月」
    1~3人まで 1,268円 7人 4,652円
    4人 2,114円 8人 5,498円
    5人 2,960円 9人 6,746円
    6人 3,806円 10人 7,994円
    (注)上記金額に消費税及び地方消費税相当額(1円未満の端数は切り捨て)が加算されます。
    (注)世帯人数に変更があった場合は、上下水道お客さまセンター(電話093-582-3031)へご連絡ください。
    (注)料金は、原則、届出のあった日以降の検針分から変更になります(遡って変更はできません)。

お支払い方法は、通常2ヶ月に1度、納付書をお送りします。便利な口座振替もございます。

  1. 水道を使っている場合は、水道料金と下水道使用料を一緒に請求いたします。
  2. 地下水等を使っている場合は、下水道使用料のみの請求となります

このページの作成者

上下水道局総務経営部営業課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3623 FAX:093-582-3600

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました