ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 市長メッセージ(新型コロナウイルス関連) > 市長メッセージ(令和3年7月28日・福岡コロナ警報発動を受けて)
ページ本文

市長メッセージ(令和3年7月28日・福岡コロナ警報発動を受けて)

更新日 : 2021年7月28日
ページ番号:000159925

【福岡コロナ警報の発動について】

本日、福岡県において新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、「福岡コロナ警報」が発動されることが決定しました。

【福岡県の感染状況】

福岡県の新規陽性者数については、先週から100名を大きく超える日が連日確認されており、感染の拡大傾向がみられています。

7月27日時点の3日間の新規陽性者数の移動平均は144.3人。また、病床使用率についても15.5%となっており、いずれも福岡コロナ警報発動の目安に達しています。

一方で重症者用の病床使用率は4.4%であり、今のところ警報発動の目安には達していないが、今後の感染拡大によるひっ迫が懸念されています。

【県からの説明について】

福岡県からは、「県民にはご負担をかけることになるが、県内での感染拡大を受けて、迅速な対応が必要である。福岡コロナ警報の発動に協力をお願いしたい。」との連絡がありました。

本市としては、先日、県が見直しを行ったコロナ警報発動の目安にそった措置であると認識しています。

【北九州市の感染状況について】

本市の新規陽性者数は、前の週の同じ曜日を大きく超える日が増えており、30名を超える日も出てきました。

前回の第4波では30名を超えるあたりから、感染が急拡大した経緯があり、デルタ株の感染力を踏まえると、これまで以上に警戒する必要があります。

【対策会議における決定事項】 

県の決定を受けて、本日、市の対策会議を開催し、市民・事業者に対する要請内容を確認し、

・公共施設については、21時までの開館時間の短縮

・学校については、授業・学校行事・部活動等における基本的な感染防止対策の徹底などを要請する

ことを決定しました。 

【市民へのお願い】

今、県内一致団結して、感染対策を徹底し、感染拡大を防止しなければならない重要なときです。

このため、度重なる要請で誠に恐縮ですが、市民・事業者の皆様には、次のことをお願いします。

・日中も含めた不要不急の外出の自粛

・県境をまたぐ不要不急の移動、特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域の都道府県との移動の自粛

・飲食店は、8月1日から、21時までの営業時間短縮

・集客施設についても、21時までの営業時間短縮

【ワクチンの効果】

感染拡大防止の切り札と期待されているのがワクチン接種です。本市では7月26日時点で、高齢者の73.4%の方々が2回目の接種を終えています。

本市の新規陽性者のうち、60歳以上の割合は、6月下旬から明らかに減少しており、5月から6月にかけて3割以上であったものが、最近は1割を切っています。

また、ワクチンを2回接種後7日以上経過した方で、重症化した人はいません。

本市においても、発症予防・重症化予防というワクチンの効果が見えてきたのではないかと考えています。

【若者への呼びかけ】

若い方の中には、副反応への不安に加え、若年層は重症化しないとして、接種をためらう方もいると聞いています。

国内では、若年層でも重症化した方がいます。後遺症を患う方も少なくありません。家庭内において高齢者や基礎疾患をお持ちの方にうつしてしまう事例や、部活動やアルバイトを通じて感染が拡大した事例も数多く報告されています。

これまで本市でも、90名の方が感染後に亡くなっており、その何倍もの方々が、今も家族や友人を失った悲しみを抱えていると思われます。

新型コロナウイルス感染症の怖さは、自分一人だけの問題に止まりません。

このような中、最近では、ワクチン接種に関する、非科学的で、エビデンスに基づかない情報の広がりが全国で問題となっています。

新型コロナウイルスのワクチン接種は決して強制ではありませんが、誤った情報を基に接種を避けている方がいるとすれば、非常に残念でなりません。

若者の皆さんは、自分自身の健康のみならず、家族や友人、社会全体を守るためにも、正確な情報に基づく感染防止対策の徹底とワクチン接種については冷静な判断をしていただくようお願いします。

【まとめ】

現状では、全国的にワクチン供給量が限られているものの、接種は前進しています。効果も着実に見え始めてきたのではないかと感じています。

8月2日からは「50から59歳」、8月5日からは「40から49歳」、8月9日からは「16から39歳」の方の予約が開始され、いよいよ全世代の方がワクチン接種の対象となります。

希望される方は、ぜひ積極的に接種してください。

8月1日には、受験を控えた高校3年生等を対象としたワクチン接種の準備をしています。希望する方々にワクチンが行き渡るまで、市民の皆様には何かとご不便や不自由をおかけしますが、できるだけ早期にこの感染拡大を抑え込むため、今一度、基本的な感染防止対策をお願いします。

北橋健治サイン

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。