ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > イベント情報一覧 > 第2回目 市民美術大学特別講座
ページ本文
12月



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

第2回目 市民美術大学特別講座

小倉北区講演会・講座
9月19日 市民美術大学特別講座画像

CCA市民美術大学 特別講座 対談 秋元雄史 建畠晢 中村信夫

2021年11月27日 土曜日 午後2時

北九州市立男女共同参画センター・ムーブ  大セミナールーム 

 昨年から始まったコロナの蔓延は、新型のコロナが誕生するなど、今年に入ってさらに世界に拡大して混乱を招きました。 国内ではワクチン接種が進み、ようやく日常を取り戻す兆しが見え始めています。その中で私たちの日常は変化しつつあります。パソコンやスマートホンと向き合う時間が増え、SNSが対話の手段となり、ネット空間で過ごすのが今まで以上に当たり前になりました。

 コロナ禍の2年間では美術を巡る状況も変化しました。美術館でもネット空間を使用したプログラムや、バーチャル美術館や配信型の教育プログラムなどの試みが増え、大型企画展から、コレクションの活用という動きも見られました。 運営面でも変化が生じ、事前予約制を取る美術館も登場しました。当たり前のようにインターネットから情報を得ていく一方で、情報格差も問題になっています。リアルに美術作品を鑑賞し、美術を体験することの重要性や希少性が再認識され、実物体験への回帰も見られます。 展覧会の在り方や来館者への対応がさまざまに変化する中で、美術の在り方も変わってきています。

 今回のCCA市民美術大学では、数々の美術館運営や国際美術展を始め、様々なアートプロジェクトを手掛けてきた秋元雄史氏、建畠晢氏を講師に迎え、 かつての日常を取り戻す動きの中で、刻々と変化する社会と美術の関係を考えていきます。

 

講師略歴 

秋元 雄史(あきもと ゆうじ) 

練馬区立美術館館長・東京藝術大学名誉教授 1955年生まれ。ベネッセコーポレーションに勤務する傍ら、美術館の運営責任者として国吉康雄美術館、ベネッセアートサイト直島の企画、運営に携わった。地中美術館館長、ベネッセアートサイト直島・アーティスティック・ディレクターなどを務めた後、2007年金沢21世紀美術館館長に就任し、以後10年に渡り数多くの現代美術の展覧会やプログラムを展開。また、2015年から今年の春まで東京藝術大学大学美術館館長を務める。18年よりアジアン・カルチュラル・カウンシル日本財団理事。

建畠 晢(たてはた あきら) 

多摩美術大学学長・埼玉県立近代美術館館長 1947年生まれ。国立国際美術館主任研究官、多摩美術大学教授、国立国際美術館館長、京都市立芸術大学学長などを務め、近現代美術の展覧会を多数企画する。現在は埼玉県立近代美術館館長、多摩美術大学学長。またヴェネチア・ビエンナーレ日本館コミッショナー(1990/1993)、横浜トリエンナーレ・アーティスティック・ディレクター(2001)、あいちトリエンナーレ芸術監督など、多くの国際美術展に携わる。他に全国美術館会議会長、京都芸術センター館長、草間彌生美術館館長など就任。

中村 信夫(なかむら のぶお) 

現代美術センターCCA 北九州 ディレクター1950年生まれ。- 80年代よりダニエル・ビュレン、 マリナ・アブラモヴィッチら国際的に活躍するアーティストを次々と日本に招聘し展覧会を企画、またシドニー・ビエンナーレなど海外のプロジェクトにも参加。 外務省の外郭団体である国際交流基金の事業や川崎市民ミュージアム準備室にて開館に携わった後、 1997年に現代美術センターCCA北九州を設立、 ディレクターに就任。 アーティストやキュレーターと数々のプロジェクトを展開し、 2001年には日本初の国際展、 横浜トリエンナーレのアーティスティック・ディレクターを務める。 アジアン・カルチュラル・カウンシル日本財団理事。

開催日時

2021年11月27日
土曜日 受付開始:午後1時15分 開場 : 午後1時30分 開演: 午後2時(2時間程度)

開催場所

会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 大セミナールーム

(〒803-0814 福岡県北九州市小倉北区大手町11番4号
電話: 093-583-3939)

募集期間

申込締切:2021年11月22日(月曜日)必着

申し込み方法

必要事項を、電話、またはEメールでお申し込みください。

(注)必要事項:参加者全員の氏名、代表者のみ電話番号

料金区分

参加料:1,000円 (当日受付にてお支払いください。)

定員

80名程度 (事前申込必要)

(注)申込状況により、申込をお受けできかねる場合もございます。

主催者・お問い合わせ先

現代美術センターCCA北九州

電話:093-695-3691

ご来場の皆様へ

お願い

新型コロナウィルス感染症予防・拡大防止のため、下記のとおりご来場の皆様のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・発熱や風邪症状(せき・のどの痛みなど)がある方や体調がすぐれない方はご来場をお控え下さい。

(上記理由によりご来場頂けない場合は、CCA事務局 093-695-3691 月曜日から金曜日 10時から17時へご連絡ください。)

・ご来場の際は、受付時の検温、マスクの着用をお願いします。会場内では、出来るだけ会話をお控えくださいます様お願いします。

・ご来場の際は、咳エチケットやこまめな手洗い、会場近辺に設置している消毒液での手指の消毒をお願いします。

・会場周辺では、他のお客様とのソーシャルディスタンスを保つようご協力ください。

CCA北九州の対応について

安心して今講座にお越し頂けますように、下記のとおり対策を強化しています。

・感染予防対策として、ステージから十分な距離を確保し、座席を十分に間隔を空けて配置しております。

・各所にアルコール消毒液を設置、又会場内の清掃・消毒を強化しています。

・空調設備を適切に稼働し、必要に応じて扉の開放も行うなど十分な換気に努めています。

・金銭の受け渡しなどにはトレーを利用します。

・スタッフはマスク等を着用します。

・来場者やスタッフが新型コロナウイルス感染症を発症した際は、保健所と適切に連携し対応するとともに、必要に応じてウエブサイトなどで情報提供を行います。

申込み&お問い合わせ先

〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2番5号 学術研究都市

 現代美術センターCCA北九州「市民美術大学特別講座」係

 電話: 093‐695‐3691 Eメール: mail@cca-kitakyushu.org 

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。