ページトップ
ページ本文

北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs 

更新日 : 2021年5月8日

このたび、福岡県に発令される「緊急事態宣言」を受け、2021年5月12日(水曜日)~31日(月曜日)の期間は、北九州市内の公共施設は臨時休館となる予定です。それに伴い、下記会場を一時休止します。

5月12日(水曜日)から一時休止
  • 北九州市立いのちのたび博物館:落合陽一「環世界の遠近法 ー時間と空間、 計算機自然と芸術ー」展
  • 北九州市立美術館(本館):「多様性への道」展

なお、他の会場の展示は、予定通り5月9日(日曜日)まで開催いたします。

今後の予定につきましては、公式ウェブサイトおよびSNSで随時お知らせいたしますので、最新の情報をご確認ください。

 

北九州未来創造芸術祭ART for SDGsメインビジュアル

 「東アジア文化都市北九州2020▶21」コア事業である、「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs」を開催します。
 世界の環境首都を目指す本市で開催する、SDGsをテーマにした芸術祭です。

開催日時

 令和3年4月29日(木曜日)から令和3年5月9日(日曜日)まで

一部会場は休館・会期延長あり

  •    北九州市環境ミュージアムは5月6日(木曜日)が休館
  •    北九州市立いのちのたび博物館は5月30日(日曜日)まで延長
       緊急事態宣言の期間中は休止
  •    北九州市立美術館(本館)は7月11日(日曜日)まで延長
       (ただし、5月10日(月曜日)以降、毎週月曜日が休館)
       緊急事態宣言の期間中は休止

会場

 東田大通り公園、北九州市立いのちのたび博物館、東田第一高炉跡、
 北九州イノベーションギャラリー、北九州市環境ミュージアム、
 北九州市立美術館(本館)、スペースワールド駅改札前広場

担当ディレクター

 南條 史生

参加アーティスト

 石井リーサ明里、奥中 章人、落合 陽一、片山 真理、チェ・ジョンファ、田中 浩也研究室+METACITY(青木 竜太)、団塚 栄喜、淀川テクニック、ライゾマティクス、和田 永
 ほか全29組を予定

その他

 ・会場までは公共交通機関でお越しください。会場間を運行する無料のシャトルバスのご用意もあります。
 ・混雑による感染リスクをおさえるため、入場制限を行う場合があります。
 ・会場、時間および内容は予告なく変更となる場合があります。

このページの作成者

市民文化スポーツ局東アジア文化都市推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2390 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

東アジア文化都市2020北九州

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時