ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 入札・契約 > その他募集 > 「北九州マラソン2022」大会運営業務委託に係る公募型プロポーザルの結果について
ページ本文

「北九州マラソン2022」大会運営業務委託に係る公募型プロポーザルの結果について

更新日 : 2021年5月17日

 北九州マラソン実行委員会では、第9回大会である「北九州マラソン2022」の大会運営業務委託に係る公募型プロポーザルにおいて、令和3年5月14日(金曜日)に選定部会を実施し、下記のとおり受託候補者を特定しました。

審査結果

(1)受託候補者の商号又は名称

 代表提案者    RKB毎日放送株式会社 北九州支社

 グループ提案者  株式会社毎日新聞社 西部本社

 グループ提案者  株式会社にしけい 北九州支社 

 グループ提案者  ALSOK福岡株式会社 北九州営業所

(2)提案者数

 1グループ 

 (注)参加者が1社(グループ)の場合の選定基準=選定部会の全部会員の評価点の平均が70点未満(100点満点)の場合は選定しない。

(3)提案者の評価結果

 各部会員の評価点の平均81.2点 

 (注)評価点の平均が70点を超えており、参加者が1社(グループ)の場合の選定基準を満たす。

評価項目 配点 配点×5名 評価点
 本業務に対する理解度、取り組みの意欲等について  10 50 41
 提案内容の的確性、独創性、実現性について  50  250  187
 本業務の専門知識・技能、業務遂行能力について  30  150 141
 大会運営費積算の妥当性・効率性について  10  50  37
 合計  100  500 406

(4)選定部会の構成員の氏名及び職名(五十音順)

 天本 克己 (北九州市市民文化スポーツ局 スポーツ部長)

 江口 真弓 (北九州市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会) 

 上坂元 隆志 (北九州商工会議所 小倉サービスセンター長)

 田中 龍二 (北九州市陸上競技協会 理事長)

 宮田 義髙 (北九州市スポーツ協会 事務局長)

(5)選定部会における主な意見

 ・大会全体を総合プロデュースするための専門知識・技術能力がある。

 ・コロナ禍でも安全なイベントを実施したいという熱意が感じられる。

 ・提案事業者の強みを生かし、北九州マラソンを全国へアピールしていただきたい。

(6)実行委員会の主な特定理由

 選定部会の意見を受け、実行委員会としても、提案事業者の実績や取組意欲、業務遂行能力を踏まえ、本事業の運営事業者としてふさわしいと判断した。以上により、受託候補者として特定したもの。

3 問い合わせ先

北九州マラソン実行委員会事務局

電話:093-582-2831 FAX:093-582-0103

〒802-8501 北九州市小倉北区城内1番1号 北九州市役所本庁舎2階

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局スポーツ部スポーツ振興課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2395 FAX:093-582-2677

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。