ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 入札・契約 > その他募集・結果 > 令和3年度「北九州市外国人材就業サポートセンター」運営業務委託に係る公募型プロポーザルの審査結果について
ページ本文

令和3年度「北九州市外国人材就業サポートセンター」運営業務委託に係る公募型プロポーザルの審査結果について

更新日 : 2021年5月20日

令和3年度「北九州市外国人材就業サポートセンター」運営業務委託について、公募型プロポーザルを実施し、次のとおり受託候補者を特定しました。

特定方法

企画提案書による書類審査評価

各評価項目に基づき、審査(4名)・採点(100点×4名=400点満点)を行う。

審査結果

(1)提案者数  1社

(2)審査結果  次のとおり

審査結果
事業者名 点数
学校法人北九州YMCA学園 330点

審査委員会の構成員の氏名及び職名

・大下 徳裕 氏 (北九州国際交流協会 専務理事)

・實松 秀男 氏 (北九州商工会議所 産業振興部 部長)

・吉村 英俊 氏 (北九州市立大学 経済学部経営情報学科 教授)

・正野 謙一   (北九州市 産業経済局雇用政策課 地元就職促進担当課長)

審査委員会における主な意見

・昨年度の運営実績を踏まえた、安定した提案内容となっている。

・受託事業者の長い歴史、昨年度の運営実績があり、今年度においても卒なく対応するものと思われる。プラスアルファの工夫・取組みを期待したい。

・コロナ禍において、事業展開に工夫が必要となるが、新しいニーズの発掘やセンターへの登録会の検討など、新たな取組みが見られ評価できる。

・市内大学などとの連携は記述されているが、国や県などの外国人就業支援機関との連携に関する記述が少なく、成果創出に向け、連携強化を図る必要があると思われる。

市の主な特定理由

審査基準に則った結果、学校法人北九州YMCA学園の提案が以下の理由により優れていると評価されたため、受託候補者として特定したもの。

・合計評点が6割を超えている。

・外国人材の就業に係る専門的かつ高度な知識をもつ事業者と判断できるため。

このページの作成者

産業経済局雇用・生産性改革推進部雇用政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2419 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。