ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > おでかけ > 北九州市は『日本新三大夜景都市』の中間報告でランキング1位になりました!
ページ本文

北九州市は『日本新三大夜景都市』の中間報告でランキング1位になりました!

更新日 : 2021年12月3日

令和3年11月19日(金曜日)に長崎市で開催された「世界夜景サミット」において、「日本新三大夜景都市」の中間報告があり、北九州市はランキング1位(暫定)となりました!

「日本新三大夜景都市」は、3年に一度、全国約6,100名の夜景観光士による投票によって決定するものです。

今回の中間報告は、約半数の投票結果を集計したランキングとなります。

最終結果は、令和4年3月開催予定の「夜景サミットin札幌」で発表される予定です。

なお、同サミットで新たな「世界新三大夜景都市」が発表され、北九州市は8位に選ばれました。

皿倉山からの夜景の写真
皿倉山からの夜景
世界夜景サミットin長崎の様子の写真
世界夜景サミットin長崎の様子

北九州市は『日本新三大夜景都市』に認定されています!

日本新三大夜景都市のイメージ画像

北九州市観光情報サイト「ぐるリッチ!北Q州」では、市内の魅力あふれる夜景スポットをご紹介しています。

夜景特集ページをリニューアルしました!
特集記事:北九州市の夜景(外部リンク:ぐるリッチ!北Q州)

日本新三大夜景都市とは

平成30年10月、北九州市は、夜景の美しい都市として、「札幌市」や「長崎市」とともに、「日本新三大夜景都市」に認定されました。

これは、全国約5,500人の「夜景鑑賞士」の投票によって選ばれるもので、3年に1度、更新されます。北九州市は、前回の5位から、今回3位に順位を上げ、三大夜景都市の仲間入りを果たしました。

北九州市が選ばれた理由としては、「皿倉山(八幡東区)」や「高塔山(若松区)」、「足立公園(小倉北区)」、「門司港レトロ展望室(門司区)」、「小倉イルミネーション(小倉北区)」、「戸畑祇園大山笠(戸畑区)」、「和布刈公園第二展望台」といった「日本夜景遺産」が7つもあり、他の都市と比べても、夜景観光資源の豊富さが、群を抜いていること、また、ものづくりの街を象徴する「工場夜景」を船から楽しむ「夜景観賞クルーズ」が好調であることなどが評価されました。

平成30年12月1日よりライトアップが始まった「若戸大橋」をはじめ、現在、小倉城や門司港レトロ地区においてもライトアップ整備が行われ、魅力ある夜景の街並みを楽しむことができます。

皆様も、是非、北九州市内の様々な夜景スポットを訪れてみてください。

(注)「和布刈公園第二展望台」は2020年7月に「日本夜景遺産」に認定。

このページの作成者

産業経済局観光部観光課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル4階
電話:093-551-8150 FAX:093-551-8151

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。