ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・市民活動・男女共同参画 > 生涯学習 > 学校施設使用に伴う負担について
ページ本文

学校施設使用に伴う負担について

更新日 : 2019年2月22日
ページ番号:000144129

学校施設使用に伴う負担について

 北九州市立小学校、中学校及び特別支援学校の体育館や運動場等の施設は、昭和40年度より、地域スポーツの普及、幼児児童生徒の遊び場の確保、社会教育の振興等の観点から、学校教育に支障のない範囲で市民の皆様に無料で開放しています。

 学校施設開放の際には、光熱水費や管理経費などがかかりますが、これまでは教育委員会がその経費を負担してきたところです。

 本市が平成28年2月に策定した「北九州市公共施設マネジメント実行計画」においては、「受益と負担のあり方の視点から」、「学校施設の市民利用についても負担のあり方を検討する」としています。

 このことも踏まえて検討した結果、平成31年4月1日から学校施設の市民利用に伴う経費について、利用される方に使用料をいただくことになります。

対象施設について

北九州市立小学校、中学校及び特別支援学校の体育館及び運動場

北九州市立中学校の武道場

使用料

1団体あたり

〇体育館200円/30分

〇運動場100円/30分 ※夜間照明施設使用は別途800円/30分

〇武道場(中学校)100円/30分

減免案について

次の使用については、減免を適用し、使用料を無料にします。

  • 本市の主催又は共催による使用
  • 主として幼児、児童、生徒で構成された団体による使用(遊び場開放、少年チームの活動)
  • 主として障害がある方で構成された団体による使用
  • 子どもの健全育成を目的とする団体が、主として幼児、児童、生徒を対象に事業活動するための使用(青少年育成団体等の活動)
  • 子どもの健全育成や校区の地域振興を目的とした、地域団体等の主催又は共催による使用(盆踊り、祭り、敬老会、スポーツ大会、関連行事等)

支払方法案について

 使用する日までに納付券をコンビニ等で購入し、使用時間に応じた納付券を指定の帳票に貼付する方法を検討しています。

実施時期について

使用料導入は、平成31年4月1日からです。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会学校教育部生徒指導課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2369 FAX:093-581-5873

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

生涯学習・市民活動・男女共同参画

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時