ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 災害対策の取組 > 「災害時における施設の使用に関する協定」の締結について
ページ本文

「災害時における施設の使用に関する協定」の締結について

更新日 : 2019年6月11日

協定の概要

 令和元年6月4日に、北九州市に本社を置く株式会社サンレーと「災害時における施設の使用に関する協定」を締結しました。

 この協定は、株式会社サンレーが所有する「小倉紫雲閣(小倉北区)」と「北九州紫雲閣(サンレーグランドホテル)(八幡西区)」の2施設について、災害時に施設の一部を予定避難所として使用することを定めたものです。

協定締結式の様子

施設の主な特色

・24時間スタッフが常駐しており、いつでも避難者の受け入れが可能

・入口をはじめ、施設の全てがバリアフリーに対応している

・授乳や夜泣きなど乳幼児への配慮として、個室の使用が可能

・両施設とも100台以上の駐車場があり、車での避難が可能

協定を締結した施設(予定避難所)

【小倉紫雲閣】

北九州市小倉北区上富野三丁目2-8

【北九州紫雲閣(サンレーグランドホテル)】

北九州市八幡西区大膳一丁目2-1

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。