ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > おでかけ > 「関門シネマティックシティ」特設ホームページが正式オープンしました
ページ本文

「関門シネマティックシティ」特設ホームページが正式オープンしました

更新日 : 2021年10月14日
下関市から臨む門司のまちなみ

 関門景観とは、関門海峡や海峡に面した地域の、山並みなどの自然環境、歴史や文化が薫る街並み、人々の活動により構成される景観の総称です。下関市・北九州市両市民の共同の貴重な財産である美しい関門景観を守り、将来に受け継いでいくため、「関門景観条例」は、制定されました。この条例は、平成13年(2001年)、全国で初めて県境を越えて同一名称・同一条文で定められたものです。
 条例制定20周年を記念し、関門エリアを一つの都市として捉え、映画のシーンを連想するまちなみや様々なストーリーをもつ「関門シネマティックシティ」として、魅力を発信していきます。

「関門シネマティックシティ」特設ホームページ公開

 関門のおすすめの視点場20箇所(両市各10箇所)をシネマティックPhoto&Vlog、まちあるきmap(おすすめルートや立ち寄りスポットを掲載)などで紹介する特設サイトを公開します。

下関市火の山
門司区旧桜隧道
門司区西海岸

体験イベント(フォトワークショップ)の開催

 関門シネマティックシティに登場するシーンをモデルさんと巡り、皆で写真や動画を撮る体験イベント「フォトワークショップ」を開催します。
 詳細については、「関門シネマティックシティ」特設ホームページをご覧ください。

  • 開催日時  令和3年10月23日(土曜日)、24日(日曜日)
  • 開催場所  レトロ中央広場(北九州市門司区東港町1番12号、「海辺のカモメ市」会場内)
  • 募集人数  両日各7名 (募集は終了しました。)

(注)新型コロナ感染症の状況によっては、延期、若しくは企画内容を変更する可能性もあります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局総務部都市景観課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2595 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。