ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 交通・道路・駐車場等 > 交通機関に関する取組み・協議会 > 北九州市内の渋滞緩和に向けて、通勤方法、見直しませんか?
ページ本文

北九州市内の渋滞緩和に向けて、通勤方法、見直しませんか?

更新日 : 2022年3月30日
ページ番号:000162709

道路交通渋滞の状況は深刻化しており環境問題、経済効率の低下を引き起こしています。

北九州市内でも、毎朝の通勤時間帯に渋滞が発⽣している場所があります。渋滞でお困りの⽅へ通勤⽅法の⾒直しと、⾒直すことによる効果をご紹介します。

【チラシ】通勤方法、見直しませんか?(PDF形式:1.2MB)

「試⾏的渋滞対策」を実施︕

  • 場所:国道10号湯川交差点(⼩倉南区)周辺
  • 期間:令和4年4⽉4⽇(⽉曜⽇)から4⽉28⽇(⽊曜⽇)

渋滞対策1︓移動⼿段の変更(公共交通機関、⾃転⾞へ)

イラスト:通勤手段を見直すと、通勤時間に運動出来て、移動中も安全・快適!

通勤⼿段を⾒直すと、通勤時間に運動できて、移動中も安全・快適です。

  • 安全・安⼼:交通事項のリスクが減り、安全に通勤︕
  • 環境に優しい:CO2排出量を押さえ、地球温暖化防⽌に貢献︕
  • 時間の有効活⽤:運転による疲労がなく、読書や休憩でリラックス︕
  • 健康増進:⾃転⾞通勤だと通勤中に運動ができて健康的︕

また、連節バスなら通常路線バスよりも早く移動でき、時間短縮を図ることができます。

渋滞対策2︓時差出勤をしましょう

イラスト:通勤時間帯を見直すと、渋滞緩和でイライラ軽減!

「マイカー通勤は変えられないけど、出勤時間は⾒直せるかも・・・」
そんな⼈には“時差出勤”がおすすめです。

出勤時間を通勤ピーク時(7時45分から8時15分)から15分程度ずらすだけで、所⽤時間が数分短くなり、運転中のイライラも軽減します。

渋滞対策3︓ルート変更をしましょう

イラスト:通勤ルートを見直すと、渋滞緩和でイライラ軽減!

「渋滞を気にせず、スムーズに移動したい・・・」
そんな⼈には“ルート変更”がおすすめです。

⾼速道路を利⽤すれば、通勤ピーク時であっても渋滞回避で運転もラクラク︕

【試⾏的渋滞対策】通勤⽅法の変更をお願いします

福岡県渋滞対策協議会では、通勤⽅法の⾒直しに賛同いただける企業・事業所の皆さんと協⼒
し、「試⾏的渋滞対策」を⾏います。

試⾏的渋滞対策とは

今後の渋滞対策に役⽴てるため、朝の⾃動⾞通勤の⽅を対象に「通勤⼿段の変更」や「時差出勤」等を推奨する取り組みを、試⾏期間を設けて実施するものです。
通勤⽅法の⾒直しに賛同いただける企業・事業所を登録し、積極的な取り組み参加を呼びかけていきます。

場所

福岡県内の主要渋滞個所のうち、国道10号湯川交差点(⼩倉南区)周辺地域

試⾏期間

令和4年4⽉4⽇(⽉曜⽇)から令和4年4⽉28⽇(⽊曜⽇)まで

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局計画部都市交通政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2518 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。