ページトップ
ページ本文

北九州市の土地区画整理

更新日 : 2021年12月20日
ページ番号:000148644

 北九州市の土地区画整理事業は古く戦前より行われ、戦後は戦災による荒廃した街並みの復興と新しい市街地の整備に大きな役割を果たしてきました。本市の市街地の大部分は区画整理で出来上がったといっても過言ではなく、これまで土地区画整理事業は、まちづくりの基本となる都市施設と住みよい生活環境を整備するために貢献してきました。
 ここでは、本市の土地区画整理事業のあらましをまとめています。

 また、冊子「北九州市の土地区画整理2020」を都市再生整備課にてお渡しすることも可能です。ぜひご利用ください。

土地区画整理事業のあゆみと現状

 北九州市発足後、どのように土地区画整理事業が行われてきたのか、そのあゆみを紹介しています。
 また、土地区画整理事業のしくみや、事業の流れについて説明しています。

現在施行中の事業紹介

 北九州市内では、現在、市施行の「折尾土地区画整理事業」と「旦過地区土地区画整理事業」、組合施行の「長野津田土地区画整理事業」の3事業が施行中です(2021年12月現在)。
 それぞれの事業概要について説明しています。

最近施行済の事業紹介

 最近完了した事業としては、「北九州学術・研究都市北部土地区画整理事業(市施行)」(2018年6月換地処分)や、「町上津役土地区画整理事業(組合施行)」(2020年3月換地処分)があります。
 ほかに、ゼロ・カーボンを目指した住宅街区の整備を進めている「城野駅北土地区画整理事業(独立行政法人都市再生機構施行)」など、合わせて8つの事業を紹介しています。

北九州市土地区画整理図

 北九州市内では、施行済・施行中合わせて108の土地区画整理事業を行っています(2021年12月現在)。
 「北九州市土地区画整理図」は、事業の施行区域を地図上に示したものです。なお、地図上の番号は「土地区画整理事業一覧表」の“図面番号”と一致しています。

土地区画整理事業一覧表

 北九州市内で施行済(施行中)の土地区画整理事業の一覧表です(2021年12月現在)。施行主体、事業名、換地処分年月日などを記載しています。
 また、一覧表内の“図面番号”は、「北九州市土地区画整理図」の地図上の番号と一致しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局都市再生推進部事業推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2469 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。