ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > イベント等催物開催に関する方針について
ページ本文

イベント等催物開催に関する方針について

更新日 : 2022年9月9日
ページ番号:000153619

 令和4年9月8日、国の新型コロナウイルス感染対策本部において、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が一部変更され、本日、福岡県において、令和4年9月9日以降のイベント開催時の要請内容が変更されました。

 イベント事業者や団体等によるイベント等の開催については、「催物(イベント等)における感染防止対策の徹底をお願いします(福岡県・外部リンク)」をご覧ください。

 なお、市主催イベント等の開催については、以下のとおりです。

市主催イベント等の開催について

期間:令和4年9月9日(金曜日)から

(注)詳細及び感染防止安全計画等の様式は「催物の開催制限等について(PDF形式:1.9KB)」をご覧ください。

5,000人超かつ収容率50%超のイベント(大声なしを基本とする)

イベント主催者等が感染防止安全計画を策定し、県の確認を受けること。

  • 人数の上限  収容定員まで
  • 収容率の上限 100%(大声なし)

なお、同一イベント等において、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の上限は、それぞれ、50%(大声あり)・100%(大声なし)とする。

それ以外の場合

感染防止安全計画を策定しないイベントについては、イベント開催時に「感染防止策チェックリスト」をホームページ等で公表し、イベント終了日から1年間保管すること。

ア 収容定員が設定されている場合

・人数の上限 5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方

かつ

・収容率の上限 50%(大声あり)又は100%(大声なし)

なお、同一イベント等において、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の上限は、それぞれ、50%(大声あり)・100%(大声なし)とする。

イ 収容定員が設定されていない場合

大声ありのイベントは、十分な人と人との間隔(最低1メートル)を確保し、大声なしのイベントは人と人とが触れ合わない程度の間隔を確保すること。なお、大声ありのイベントについて、十分な人と人との間隔(最低1メートル)の維持が困難な場合は、開催について慎重に判断すること。

その他の要請

1.催物等の開催については、「新しい生活様式」や業種別ガイドラインを遵守すること。

2.主催者は、イベント等の開催に当たっては、その規模に関わらず、「三つの密」が発生しない席の配置や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、イベントの開催中や前後における選手、出演者や参加者等に係るイベント主催者等による行動管理等、基本的な感染防止策を講じること。

3.参加者に対して、イベント前後の活動における基本的な感染対策の呼びかけを行うこと。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689
注)発熱、咳など新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある方など、急を要するお問い合わせは、まず初めに「発熱時の診療・検査」をご確認ください。当室へのメールでのお問い合わせについては、回答に時間を要します。

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。