ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について
ページ本文

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日 : 2022年5月12日
ページ番号:000161696

 国の経済対策において、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、1世帯あたり10万円の現金を給付します。

お知らせ 【ご注意ください】

 住民税非課税世帯で、『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書』が届いている方の返送期限は、発行日から3か月以内(当日消印有効)です。支給要件に該当するにもかかわらず、受給手続き(『確認書』の返送)がお済みでない方は、お早めに手続き下さい。

  • 『確認書』がまだ返送等されていない世帯に対しては、手続き等をお知らせするハガキ(「臨時特別給付金に関するお知らせ」)をお送りしています。

 令和4年4月26日、国の新たな対策(コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」)の中で、「家計急変により受給資格があるにもかかわらず、申請がないことにより受給できていない世帯」に対して、令和4年度の課税情報を活用したプッシュ型の給付を行うことになりました。本市においても、今後、その準備を進めてまいります。なお、今回の見直しは、既に本給付金を受給された世帯に、再度支給されるものではありません。

【更新情報】

  • 5月10日 国の新たな対策による運用改善について更新しました(再度の支給ではありません)。
  • 3月24日 非課税世帯の受給手続きの内容を更新しました(返送期限、「申請」が必要な場合)。
  • 3月4日 「よくある質問」に家計急変世帯の内容を追加しました。
  • 3月2日 給付時期についての情報を更新しました。

給付額

1世帯あたり10万円
(注)原則、世帯主名義の銀行口座に振り込みます。

支給の対象となる世帯

  1. 基準日(令和3年12月10日)において北九州市に住民票があり、世帯の全ての方の令和3年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯
    (注)生活保護世帯や条例により住民税均等割が免除されている世帯も含まれます。
     
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降家計が急変(収入が減少)し、世帯全員のそれぞれの年収見込額が非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)

【注意事項】
(1)1世帯1回限り。また、1と2の重複受給はできません。
(2)いずれも、住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯を除きます。

非課税相当額の目安

給与収入の場合

扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額
単身又は扶養親族がいない場合 100万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 156万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 205.7万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 255.7万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 305.7万円
本人の状況 非課税相当収入限度額
障がい者、寡婦、ひとり親、未成年の場合 204.4万円未満

給付時期

住民税非課税世帯、家計急変世帯とも、確認書(又は申請書)等の審査受付が完了した世帯から、順次振込みを行っています。

振込予定日の目安

確認書等を審査し、書類に不備が無く支給要件を満たすこと確認できた日を「審査終了日」とした場合、振込予定日は「審査終了日」の翌々日(その日が金融機関の休日に当たる場合は、翌営業日)となります。

その他のお知らせ

  • 提出された確認書や必要書類に不備のあるものについては、順次、郵送にてご連絡をしています。ご連絡が届いた方は、不備部分を修正等していただき、同封の返信用封筒にて返送してください。

給付金の受給手続き

住民税非課税世帯

  1. 確認書等の送付

    対象となる世帯の世帯主宛に、令和4年2月に『案内チラシ』、『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書』を郵送しています。

    【送付書類の見本等】
    『案内チラシ』(PDF形式:393KB)
    『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書』(記入例)(PDF形式:1.9MB)
    多言語による『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書』(記入例)はこちら

    『確認書』が届かない場合

    ・本給付金の支給対象に該当すると思われる世帯の方で、令和4年2月21日までに『確認書』が届いていない場合は、北九州市臨時特別給付金コールセンター(フリーダイヤル:0120-034-553)までお問い合わせ下さい。

    申し出(申請)が必要な場合

    ・給付対象であっても確認書が送付されないことがあります。給付金の受給には、別途『申請書』の提出が必要となります。
     詳しくは、こちら(よくある質問(『確認書』)をご確認ください。

    『確認書』提出にあたっての注意点等について

    確認書』提出にあたっての注意点等【不備の例・よくある質問】のページもご確認ください。

  2. 必要事項の記入
    記載内容を確認のうえ
    (1)世帯主、(2)確認日、(3)連絡先電話番号 
    を必ず記入してください。
     

  3. 支給要件の確認
    確認欄に記載のある
    (1)世帯の全員が、住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けていません。
    (2)世帯の中に、住民税課税となる所得があるのに未申告である者はいません。
    に該当する場合、チェック欄の▢にチェックを入れて下さい。(1)、(2)の両方に該当する(▢にチェックがある)場合に限り、支給対象とします。
     
  4. 振込口座の確認
    あらかじめ印字された口座以外への振込を希望される方又は口座欄が空欄の方は、裏面の『口座の登録・変更について』欄に金融機関名等を記入し、口座名義・口座番号が分かる通帳面、もしくはキャッシュカードのどちらかの写し(コピー)を同封して下さい。
     
  5. 提出
    記入漏れや添付書類の不備が無いか確認のうえ、同封の専用封筒で返送してください。

【注意事項】
 (1)『確認書』の提出期限は、発行日より3か月以内です。
 (期限内に返送が無い場合は、本給付金の支給を辞退したものとみなします。)
 (2)窓口での受付は行っていません。

オンライン申請について

世帯主ご本人が、確認書に印字された振込口座(口座名義)に、給付金の振込を希望する場合は、オンライン申請が利用できます。

【次の場合はオンライン申請を利用できません】
・振込口座(口座名義)欄が空欄の場合や変更したい場合
・代理人が確認・請求・受給する場合
・支給を辞退する場合
上記に該当する場合は、『確認書』に必要事項を記入し、返信用封筒にて返送してください。

オンライン申請による手続き方法

  1. 北九州市からお送りしている「確認書」をお手元にご準備のうえ、下記又は確認書に印刷されているQRコードを読み取るか、申請フォーム(外部リンク)からアクセスして下さい。
  2. 「【ご利用案内】はじめにお読みください」をご覧ください。
  3. 確認書の右上にある「お問合せ番号」と世帯主の方の生年月日を入力してください。
  4. ログイン後、必要事項を入力してください。
  5. オンライン申請の受付が正しく完了した場合は、『確認書』の返送は不要です。
確認書オンライン申請用QRコード
オンライン申請用QRコード

家計急変世帯

  1. 申請書の配布
    給付金を受け取るには申請が必要です。申請書類は、令和4年2月14日(月曜日)から各区役所・出張所、市民センター、地域交流センター、ウェルとばた、行政サービスコーナー、多文化共生ワンストップインフォメーションセンターなどで配布しています。
     
  2. 申請書の提出
    『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)』(表裏両面)に必要事項を記入し、収入額が確認できる資料等を同封して専用封筒で郵送にてご提出ください。
    (注1)『申請書』の提出期限は、令和4年9月30日(必着)です。
    (注2)窓口での受付は行っていません。
     
  3. 収入の判定
    令和3年1月以降の任意の1か月の収入を年収に換算して判定します。収入の種類は、給与、事業、不動産、年金です。
    (注)非課税の公的年金等収入(遺族年金、障害年金)は含みません。

    申請書等の記入例

    『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)』(PDF形式: 1,924KB)
    『簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】』(PDF形式:1,005 KB)

    申請に必要な提出書類

    (詳しくは『申請書』裏面(下段)をご確認ください。)

    ・『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)』
    ・ 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)
    ・(令和3年1月1日以降、複数回転居した方のみ)戸籍の附表の写し(コピー)
    ・ 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
    ・『簡易な収入(所得)見込額の申立書』
    ・「令和3年中の収入の見込額」又は「任意の1カ月の収入」の状況を確認できる書類の写し(コピー)

    その他の項目については、「よくある質問(家計急変世帯について)」をご覧ください。

DV(ドメスティック・バイオレンス)等を理由に避難している方について

DV等避難中の方も、DV等避難者(同伴者も含む)の収入が住民税非課税世帯相当である場合には、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」をご自身が受給できる可能性があります。

居住地に住民票を移していない場合は、「申出」が必要です。

  • 「DV等避難者」とは…配偶者やその他親族からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等して避難し、親族と生計を別にしている者(内閣府通知より)

 DV(ドメスティック・バイオレンス)等を理由に避難している方の手続きの詳細はこちら

よくある質問

本給付金を騙った詐欺や個人情報の詐取にご注意下さい!

 北九州市や国、県から、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料の振込をお願いしたりすることは絶対にありません。
 また、預金通帳を預かったり、暗証番号を伺ったりすることも絶対にありません。

お問い合わせ先

北九州市臨時特別給付金コールセンター

 電話番号(フリーダイヤル):0120-034-553

 受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ)

多言語対応による電話通訳サービス

 北九州市臨時特別給付金コールセンターと通訳者の三者間通話により、多言語の相談や問い合わせ等に対応します。
 専用電話番号:092-688-9308
 詳しくは「北九州市臨時特別給付金 多言語電話通訳サービスについて」へ

令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター(内閣府)

 電話番号(フリーダイヤル):0120-526-145

 受付時間:午前9時から午後8時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

「特定個人情報保護評価書」の公表について

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号)の規定に基づき、「特定個人情報保護評価書」を作成しましたので、公表します。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務課(給付金担当ライン)
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0120-034-553(9時から17時)

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。