ページトップ
ページ本文

北九州市からの各種支援のご紹介

更新日 : 2021年3月8日

保健・医療関係

健康保険の取り扱い

被災された方で、本市に住民登録をせず一時避難された方

一部負担金(医療機関窓口での自己負担分)の免除等の措置についてのお尋ねは、ご加入の健康保険の窓口へお問い合わせください。

被災された方で、本市に住民登録を行って転入された方
(国民健康保険、後期高齢者医療制度の被保険者の方)

1.一部負担金(医療機関窓口での自己負担分)の免除措置

被災者の方からの申請に基づき、一部負担金の徴収について、一律100%免除します。

福島原子力発電所事故により帰還困難区域等及び旧避難指示区域等から転入し、国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者となった方のうち、

(1) 旧住所が帰還困難区域等の方:令和4年2月28日まで

(2) 旧住所が旧避難指示区域等で上位所得層を除く方:令和3年7月31日まで
   (注)令和2年中の所得金額が一部負担金免除の対象となる世帯については、令和4年2月28日まで

(3) 旧住所が旧居住制限区域等の方:令和2年9月30日まで
  (注)令和元年中の所得金額が一部負担金免除の対象となる世帯については、令和3年2月28日まで

2.保険料の減免措置

被災者の方からの申請に基づき、保険料を一律100%減免します。

福島原子力発電所事故により帰還困難区域等及び旧避難指示区域等から転入し、国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者となった方のうち、

(1) 旧住所が帰還困難区域等及び上位所得層を除く旧避難指示区域等の方:令和4年3月納期分までの保険料

(2) 旧住所が上位所得層を除く旧居住制限区域等の方:令和3年3月納期分までの保険料

(3) 旧住所が旧居住制限区域等の上位所得層の方:令和2年9月納期分までの保険料

お問い合わせ先
保健福祉局保険年金課 093-582-2415

福祉・介護関係

高齢者の総合相談

被災地から市内に避難された高齢者の方に対して、保健・福祉・医療の総合相談対応を行います。

お問い合わせ先
各区統括支援センター 

門司区:093-322-1008
小倉北区:093-562-3810
小倉南区:093-923-7002
若松区:093-752-0211
八幡東区:093-663-1013
八幡西区:093-644-3563
戸畑区:093-873-3358

要介護高齢者の支援

1 介護サービスにかかる利用者負担及び介護保険料の免除措置

 東日本大震災により被災した被保険者のうち、
 ア 帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域の住民
 イ 上位所得層(被保険者個人の合計所得金額(ただし、租税特別措置法に規定される長期譲渡所得又は短期譲渡所得に係る特別控除額の適用がある場合には、当該合計所得金額から特別控除額を控除して得た額)が633万円以上の者)を除く平成25年度以前に指定が解除された旧緊急時避難準備区域等(特定避難勧奨地点を含む。)、平成26年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域等(田村市の一部、川内村の一部および南相馬市の特別避難勧奨地点)、平成27年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域(楢葉町の一部)並びに平成28年度及び平成29年度指定が解除された旧居住制限区域等(葛尾村の一部、川内村の一部、南相馬市の一部、飯館村の一部、川俣町の一部、浪江町の一部及び富岡町の一部の旧居住制限区域及び旧避難指示介助準備区域)の住民
については、被保険者の方からの申請に基づき、平成32年2月サービス利用分までの利用者負担額について、100%免除します。
  また、保険料についても、被保険者の方からの申請に基づき、平成32年3月分までの100%を免除します。

お問い合わせ先
保健福祉局介護保険課 093-582-2771

障害のある人の総合相談

被災地から市内に避難された方で、障害のある人に対する保健・福祉・医療の総合相談対応を行います。

お問い合わせ先
各区保健福祉課高齢者・障害者相談コーナー(高齢者・障害者相談係)

門司区 :093-321-4800
小倉北区:093-582-3430
小倉南区:093-952-4800
若松区 :093-751-4800
八幡東区:093-671-4800
八幡西区:093-645-4800
戸畑区 :093-881-4800
保健福祉局障害福祉企画課:093-582-2453
保健福祉局障害者支援課:093-582-2424(施設入所等に関すること)

子ども・教育関係

被災児童生徒の就学受入れ

東北地方太平洋沖地震で被災した児童生徒で、一時的な避難として本市に滞在する場合に、市立の小中学校に就学することができます。

お問い合わせ先
各区役所子ども・家庭相談コーナー

門司区:093-332-0115
小倉北区:093-563-0115
小倉南区:093-951-0115
若松区:093-771-0115
八幡東区:093-661-0115
八幡西区:093-642-0115
戸畑区:093-881-0115

子どもや家庭に関する相談

被災地から市内に避難された方で、子どもや家庭の問題に関する保健・福祉・医療などの相談対応を行います(必要に応じ個別の窓口をご案内します)。

(注)児童手当、児童扶養手当、母子健康手帳、妊婦健康診査、乳幼児健康診査、公費負担医療、ひとり親家庭等に関する相談など

お問い合わせ先
 各区役所子ども・家庭相談コーナー

門司区:093-332-0115
小倉北区:093-563-0115
小倉南区:093-951-0115
若松区:093-771-0115
八幡東区:093-661-0115
八幡西区:093-642-0115
戸畑区:093-881-0115

避難した子どものこころのケア

 東日本大震災に伴う被災地からの避難者(子ども)の「こころのケア」を実施しています。

お問い合わせ先
24時間子ども相談ホットライン 093-881-4152

北九州市子ども総合センター(児童相談所) 093-881-4556
 (ウェルとばた5階) 

就労関係

ハローワークの相談窓口

求人情報の提供や職業相談、職業紹介、雇用保険に係る手続きを行います。

お問い合わせ先
ハローワーク門司出張所(門司区):093-381-8609
ハローワーク小倉(小倉北区・南区):093-941-8609
ハローワーク若松出張所(若松区):093-771-5055
ハローワーク八幡(八幡東区・西区):093-622-5566
ハローワーク戸畑分庁舎(戸畑区):093-871-1331
シニア・ハローワーク戸畑(戸畑区):093-871-1331
マザーズハローワーク北九州:093-522-8609

若者ワークプラザ北九州

 概ね40歳までの若者を対象に、専門のカウンセラーによる相談、仕事に関する情報提供、就職に役立つセミナー、職業紹介等を行います。

お問い合わせ先
若者ワークプラザ北九州:093-531-4510
若者ワークプラザ北九州・黒崎:093-631-0020

北九州市高年齢者就業支援センター

 概ね50歳以上の方を対象に就業相談に応じるとともに、全年齢層を対象とする「再就職トータルサポート事業」の相談窓口「キャリアカウンセリングコーナー」を設置して、就職活動の相談、スキルアップのための講座等を行います。

お問い合わせ先
北九州市高年齢者就業支援センター:093-882-5400

税金関係

被災者に係る市税に関する証明発行手数料の免除

 東日本大震災により被害に遭われた個人又は法人に対して、市税に関する証明書の発行手数料を免除します。

財政局税制課   093-582-2030

国税に関する相談

 東日本大震災の発生に伴い、国税の申告・納付について講じていました期限延長等の措置は平成27年3月31日をもって終了しています。
 詳しくは国税庁ホームページ「東日本大震災関連」をご覧ください。
 ご不明な点などは、最寄の税務署へお尋ねください。

門司税務署   093-321-5831
若松税務署   093-761-2536
小倉税務署   093-583-1331
八幡税務署   093-671-6531

代替土地又は代替家屋の取得に係る特例

  1. 東日本大震災により滅失し、又は損壊した土地(家屋の敷地の用に供されている土地に限る。)・家屋の代替土地・家屋を平成33年3月31日までの間に取得した場合、固定資産税・都市計画税を軽減します。
  2. 東日本大震災に伴い、原子力発電所の事故により設定された居住困難区域内の土地(家屋の敷地の用に供されている土地に限る。)・家屋の所有者等は、居住困難区域が解除された日から起算して3月を経過する日までの間に当該土地・家屋の代替土地・家屋を取得した場合、固定資産税・都市計画税を軽減します。

   詳細については、下記へお問い合わせ下さい。 

代替土地・家屋の所在する区が門司区・小倉北区・小倉南区の場合

  財政局東部市税事務所固定資産税課  093-582-3370

代替土地・家屋の所在する区が若松区・八幡東区・八幡西区・戸畑区の場合

  財政局西部市税事務所固定資産税課  093-642-1459

 代替車両の取得に係る特例

  東日本大震災により、

(1)滅失し、又は損壊した車両

(2)警戒区域内にある車両で用途の廃止(永久抹消登録)を行った車両

のいずれかの理由によって、代替車両を平成30年度までに取得した場合、取得された年度分とその翌年度分の軽自動車税は非課税となります。

  詳細については、下記へお問い合わせください。 

 財政局税務部課税課  093-582-2928

その他

住民票の写しなどの各種証明書等交付手数料免除

 被災されたことによる各種手続のために申請される場合は、手数料を免除します。

  • 免除の対象となる証明書等:市民課で交付する証明書等全て(公的個人認証は除く)
  • 免除対象者 :東日本大震災の被災者(代理人申請も可)
  • 免除手続き :申出書の提出または罹(被)災証明書の提示

お問い合わせ先
市民文化スポーツ局戸籍住民課  093-582-2107

外国人のための生活相談と通訳派遣

 東北地方太平洋沖地震で被災した外国人の方で、本市に一時的に避難している方の生活相談に、英語、中国語、韓国語・ベトナム語、日本語で応じます。また、市内において行政の諸手続き等が必要な場合には、無料で通訳を派遣します。

相談日:英語    火曜日から金曜日まで
    中国語   火曜日から金曜日まで
    韓国語   火曜日から金曜日まで
    日本語   火曜日から金曜日まで
    ベトナム語 火曜日・水曜日

相談時間:月曜日から金曜日まで 9時30分から16時まで

専用電話:093-643-6060

相談専用メール:helpdesk@kitaq-koryu.jp

お問い合わせ先
企画調整局国際政策課  093-582-2146
北九州国際交流協会   093-643-5931

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部地域福祉推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2060 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。