ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 教育・学校・図書館(寄せられた市民のこえ) > 学校のトイレの洋式化について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

学校のトイレの洋式化について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年9月1日
ページ番号:000160212

 和式便器を使うのが苦手な生徒も多いと思うが、何とかならないか。

 本市の小中学校のトイレに関しては、学校施設や児童・生徒の状況に応じて優先順位を付け、毎年10校程度で計画的に改修(和便器の洋式化・照明LED化等)を行っており、この他にも身体に障害を抱える児童・生徒のためにトイレの洋式化等を行っています。

 しかしながら、本市の厳しい財政状況の中、児童・生徒の安全安心のため、学校施設の老朽化対策(外壁改修、屋上防水等)や新型コロナウイルス感染症対策等に多額の予算を必要としています。このため、今すぐすべてのトイレの改修を行ことは困難であることをご理解いただきたいと思います。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。