ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 環境・ごみ・リサイクル(寄せられた市民のこえ) > 古着リサイクルボックスについて(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

古着リサイクルボックスについて(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年4月2日
ページ番号:000156019

 区役所の玄関に置いてある古着リサイクルボックスから、古着が溢れていることがあるが、どうにかならないか。

 本市では、古着を自動車用内装材にリサイクルする事業の実施に伴い古着の回収を、平成26年5月から開始しました。この古着リサイクル事業を推進し、最適な資源循環により環境負荷を低減することを目指して取組みを進めています。

 そこで、本市では、市民の方の利便性を向上するとともに、特定拠点への排出の集中化を緩和するため、区役所等の公共施股のほかに、クリーニング店(市内82店舗)や百貨店等においても回収を実施するなど、回収場所の拡大を進めています。

 また、市民の活動を支援する集団資源回収制度の対象品目に、本年7月から古着を加えました。現在、回収が40ヵ所以上の市民センターに広がっており、さらに平成29年1月からは、町内会やこども会等が行う集団資源回収についても、古着を対象とすることとしました。

 このように、より地城に密着し、市民の方が利用しやすい回収体制を幅広く整えることにより、区役所への古着の集中は次第に緩和されると考えています。

 なお、若松区役所では、この古着リサイクル事業を実証的に実施していた時期から回収拠点としていたこともあり、ご指摘のように特に回収量が多い状況にあります。そこで、毎日1回の定期回収の他に、特に量が多い場合には追加の回収を随時行うよう、古着リサイクル実施事業者が回収体制を強化しているところです。今後も状況をよく見ながら、整然とした回収環境の維持を図るための対策を適宜講じていきたいと考えています。

 この古着リサイクル事業は、北九州市を中核とした近隣地城内で古着を効率的に資源循環するシステムを構築した、全国的にも先進的な取組みであり、市民の皆様のご協力により、年々取組みが広がっています。

 今後も、皆さまの信頼に応えられるような古着リサイクル体制の構築を進め、循環型社会の実現に向け、ごみの減量化・資源化、廃棄物の適正処理に努めてまいりますので、引き続きご協力をお願いします。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。