ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 教育・学校・図書館(寄せられた市民のこえ) > 学校トイレの洋式化について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

学校トイレの洋式化について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2021年9月1日
ページ番号:000155813

 洋式トイレが主流になるなか、学校施設においても洋式トイレの置換は急務であると考えます。早急な対応をお願いしたい。

 洋式トイレのニーズについては、ご意見のとおり、生活習慣や社会施設の状況から増加していることは承知しております。洋式トイレのニーズ増加に伴い、改築や改修工事を実施する場合、学校からの要望を取り入れ、洋式化を進めてまいりました。

 現在、教育委員会としては、平成26年9月以降に行う改築や大規模改修の際は、原則として大便器の完全洋式化を行う方針を定め実施することとしています。また、限られた予算のなかですが、個別事情や老朽化の状況に応じ、必要な改修を行う予定です。

 なお、学校トイレは、日常の維持管理の状況によっては使用を敬遠される場合も考えられることから、臭気対策などを含めた施設の適切な維持管理を行い、使いやすい学校トイレ環境づくりに努めてまいります。

 貴重なご意見ありがとうございました。

 今後とも、本市の教育行政にご理解とご協力をお願いします。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。