ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > > 税目ごとに調べる > 固定資産税 > 令和2年度 固定資産税(償却資産) 申告の手引
ページ本文

令和2年度 固定資産税(償却資産) 申告の手引

更新日 : 2019年12月1日

PDFファイルで公開しています。

  1. 償却資産とは
  2. 資産の種類と主な償却資産
  3. 業種ごとの主な償却資産
  1. 申告の必要な方は
  2. 申告の対象となる資産とは
  3. 申告の対象とならない資産とは
  4. 提出していただく書類
  5. 申告書の提出期限
  6. 郵送申告される方
  7. 複数区に事業所がある方
  8. 「償却資産申告状況書」の利用方法について
  9. eLTAX(電子申告)を利用される方
  10. 申告しなかった方、又は虚偽の申告をした方
  11. 実地調査協力のお願い
  12. 償却資産の課税標準額・免税点・税率など
  1. 償却資産申告書の記入例
  2. 種類別明細書の記入例(増加資産・全資産用)
  3. 種類別明細書の記入例(減少資産用)
  1. 償却資産の課税客体となる車両
  2. 償却資産と家屋の区分
  3. 賃借人(テナント)の方等が施工した内装などについて
  4. マイナンバー法による本人確認資料の提出について
  5. 借用資産(リース資産)について
  6. 所有権留保付資産について
  7. 国税との主な違い
  8. 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例制度について
  9. 課税標準の特例該当資産

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

財政局税務部固定資産税課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2036 FAX:093-582-8611

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。