ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > > 市税についてのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際に、チケットの払戻しを行わない場合の寄附金税額控除の適用について
ページ本文

新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際に、チケットの払戻しを行わない場合の寄附金税額控除の適用について

更新日 : 2021年1月7日
ページ番号:000155791

1 制度の概要

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置として、中止、延期、規模の縮小が行われた文化芸術・スポーツイベントについて、そのチケットの払戻しを受けない場合に、個人市県民税の寄附金税額控除を受けることができます。

2 対象となるイベント

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに開催された又は開催する予定であったもので、所得税の寄附金控除の対象となるイベント(文化庁・スポーツ庁から指定を受けているイベント)のうち、県・市が条例で定めるものが個人市県民税の控除対象となります。北九州市においては、所得税の寄附金控除の対象となるイベントすべてを個人市県民税の寄附金税額控除の対象とします。

 なお、福岡県においても所得税の寄附金控除の対象となるイベントすべてが個人市県民税の寄附金税額控除の対象とされています。

3 控除額

控除対象となるのは合計20万円までです。

 なお、ほかの寄附金税額控除対象額も合わせて総所得金額の30%が寄附金税額控除の上限となります。

4 その他

制度の概要、対象イベントについては、文化庁及びスポーツ庁のホームページをご覧ください。

このページの作成者

財政局税務部課税第一課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2033 FAX:093-592-2040

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。