ページトップ
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > お客さまへ > 手続き・料金 > 料金 > 上下水道料金 > 消費税率改定に伴い水道料金・下水道使用料が変わります

ページ本文

消費税率改定に伴い水道料金・下水道使用料が変わります

消費税率改定に伴う料金変更のお知らせ

消費税法及び地方消費税法が改正され、令和元年10月1日から消費税率が改定されます。

これに伴い、水道料金及び下水道使用料の消費税率を8%から10%に改定することとなりました。

新税率の適用時期

9月30日以前から継続して使用されているお客さまについては、法令で定められた経過措置により、10月1日以降の最初の検針分までは消費税率は8%のままです。

水道料金・下水道使用料への新税率適用時期
区分 適用時期

令和元年9月以前から

継続使用の方

偶数月検針 令和元年12月検針分から
奇数月検針 令和2年1月検針分から
毎月検針 令和元年11月検針分から
令和元年10月以降に使用開始の方 令和元年10月以降検針分から

料金の計算方法

水道料金表・下水道使用料

 北九州市、芦屋町、水巻町の水道料金表です。

水道料金表

 北九州市の下水道使用料です。

下水道使用料

水道料金・下水道使用料早見表(消費税率10%)

 北九州市、芦屋町、水巻町の水道料金・下水道使用料の早見表です。

新税率適用による影響額

メーター口径13ミリメートル、2ヶ月あたり40立方メートル使用の場合
区分 改定前(税率8%) 改定後(税率10%) 差額(増加)
水道料金 4,320 4,400 80
下水道使用料 4,415 4,496 81
8,735 8,896 161
  • 年間では966円(水道480円、下水道486円)の負担増

軽減税率制度について

消費税率改定と同時に「食料品等」の税率を8%のままとする消費税の軽減税率制度が実施されますが、水道水については、

 ・炊事や飲用のための「食品」としての水と、

 ・風呂、洗濯といった飲食用以外の生活用水として供給されるもの 

とが混然一体となって提供されているため、水道料金は軽減税率の適用対象となりません。

(国税庁消費税軽減税率制度対応室の「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」より)

問い合わせ先

個別の料金についてのお問い合わせ

 上下水道お客さまセンター 電話番号:093-582-3031

 月曜日から土曜日 午前8時30分から午後7時

 (12月31日から1月3日は休み)

Get Adobe Reader

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。

Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

上下水道局総務経営部経営企画課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3135 FAX:093-582-3100

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました